Posted at

格安sim+androidでLineの年齢認証を突破する(201612)

More than 1 year has passed since last update.


目的

格安androidであるzenfone2 laserと格安simの組み合わせは結構鉄板だと思うんですが、

そのままだとLineの年齢認証が通りません。このままだと出会いが減ってしまう。

2015頃からLine認証の保存方法がtext→dbに変わったので手順を整理しました。(ただの備忘録..)


全体手順


  • 前準備

  • Root化

  • DB書き換え

  • 動作確認


前準備

Line,Android等のバージョンを確認し、バージョンが古ければアップデートしてください。


  • Version確認


    • Line 6.9.1

    • Android 6.0.1(Mashmallow)

    • Model:Zenfone2 Laser(ZE500KL)※この手順書はZenfone2 Laserにしか対応してないですが基本的な流れは全部一緒です。

    • OS:Windows7




Root化

Refs: Zenfone2 Laser(ZE500KL) MashmallowをROOT化してみた


  • ファイルの準備

  • adb&driver install

  • androidのバックアップ

  • androidの設定変更(デベロッパーモード)

  • androidへファイルの配置

  • Bootloaderのアンロック

  • SuperSUのインストール


ファイルの準備


  • 準備するファイル 4つ


    • ADB Installer v1.4.3

    • File: twrp-3.0.2.0-Z00E-MM.img

    • ZE500KL_BootloaderUnlock.zip

    • UPDATE-SuperSU-v2.65-20151226141550.zip




各ファイルの説明

File Name
DL Link
Desc
Refs

ADB Installer v1.4.3
DL
adb(package installer),fastboot(boot manager),usb driverをWindowsにインストールする。
adb installer

twrp-3.0.2.0-Z00E-MM
DL
Custom recovery image(android system領域の変更を容易に行うもの?)
TWRP

ZE500KL_BootloaderUnlock
DL
Custom Romをインストールするのに必須。
bootloaderunlock

UPDATE-SuperSU-v2.65
DL
Custom Rom: root権限が行使できるようになります。
SuperSU


用語解説


  • adb:アンドロイドデバッグ用のツール。イメージのインストールとかできます。

  • fastboot: android起動時(OS起動前)にいろいろできるようになります。BIOS的な立ち位置?

  • usb driver: これがないとadbもfastbootもandroid端末をPC側で認識できないです。

  • custom Rom: カスタマイズされたOS Custom Romとは


adb&driver install

管理者権限でadb-setup-1.4.3.exeを実行する。

adb,fastboot,usb driverをインストールしてくれるので、y,Enterとインストールを進める。


androidのバックアップ

PCとUSBでつないで電話帳とか各種必要なデータをPCに退避しよう

※android上のデータはすべて消えると思ったほうが安全。


androidの設定変更(デベロッパーモード)


  1. 設定→端末→ソフトウェア情報 ビルド番号を7回連続でタップする。

  2. 設定に戻り、開発者向けオプション→USBデバッグをONにする。

Refs: http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/android-4-2-developer-options.html


androidへファイルの配置


  1. 端末とパソコンを接続し、USBをファイル転送に利用しますかで「はい」を選択する。

  2. マイコンピュータから、端末を開き、内部ストレージを選択する。

  3. TWRPフォルダ配下にZE500KL_BootloaderUnlock.zip、UPDATE-SuperSU-v2.65-20151226141550.zip を配置する。

  4. 転送が完了したら、いったんUSB接続を解除する。


Bootloaderのアンロック


  1. 端末をPCに接続し、ファイル転送に利用しますかで「いいえ」を選択する。

  2. twrpをダウンロードしたフォルダに移動し、Shiftを押しながら右クリック、ここでターミナルを開く

  3. 次のコマンドを実行する。 fastboot boot twrp-3.0.2.0-Z00E-MM.img

  4. 端末がリブートし、recovery modeで起動するので、インストールを選択し、ZE500KL_BootloaderUnlock.zip、UPDATE-SuperSU-v2.65-20151226141550.zipの順番でインストールを行う。TWRPフォルダ配下に格納したはずです。

  5. SuperSUのインストール後、左下のキャッシュクリアをクリックする。

  6. rebbot systemで端末を再起動する。このときOSが立ち上がる前に必ずUSB接続を解除する。


DB書き換え


  • Lineの停止

  • asqlmanagerのインストール

  • キーの書き換え

Refs: https://scratchpad.jp/line-age-restriction-with-mvno/


Lineを停止

Window一覧ボタンから、Lineを閉じる


aSQLiteManagerのインストール

google playからインストールする(無料)


キーの書き換え


  1. aSQLiteManagerを開き、以下のパスに移動する。
    /data/data/jp.naver.line.android/databases/naver_line/setting

  2. AU_USER_AGE_TYPEの左側のEditから値を3→2に変更する。

  3. backボタンを連打するとcommitしますか?と表示されるのでcommitする。


動作確認

Lineを開き、設定、プライバシー設定、IDによる友達の追加を許可にチェックをいれる

右上の歯車から、年齢確認を選択すると」、ID検索可となっていることを確認する