Edited at

Raspberry Pi Zero W 環境構築ことはじめ MacOS編


はじめに

「Raspberry Pi Zero W」を買ったので、初期設定の前準備から、リモート接続するまでをやってみた。

Amazon | Raspberry Pi Zero W Starter Kit

raspberry_pi_zero_w.jpg


環境


  • PCのOSがMacOSで、SDカード差込口があること。

  • SDカードは8GB以上が推奨。 ※ロックされていないことを確認すること!(画像参照)

    sd_card.jpg


  • 今回は「Raspberry Pi Zero W」を使用しましたが、他のRaspberry Piでも大丈夫かと思います。



初期設定の前準備

スターターキットを買えばSDカードにOSコピー済みなので、不要であれば飛ばしても大丈夫です。

最新OSにしたいときや、初期設定に失敗したときなどは、この手順を行なってください。


公式サイトからRaspbianのイメージをダウンロード

Download Raspbian for Raspberry Pi

いくつか候補がありますが、「Raspbian Stretch with desktop and recommended software」を選択しました。

「Download ZIP」をクリックしてダウンロードします。


SDカードへRaspbianのイメージをコピー

SDカードをPCに接続した状態で以下のコマンドを実行し、現在接続されているディスクのパーティション一覧を表示する。

$ diskutil list

このうち、「/dev/disk2 (external, physical)」が外部接続されているディスク=SDカードである。

/dev/disk0 (internal):

#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER
0: GUID_partition_scheme 500.3 GB disk0
1: EFI EFI 314.6 MB disk0s1
2: Apple_APFS Container disk1 500.0 GB disk0s2

/dev/disk1 (synthesized):
#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER
0: APFS Container Scheme - +500.0 GB disk1
Physical Store disk0s2
1: APFS Volume Macintosh HD 148.7 GB disk1s1
2: APFS Volume Preboot 45.2 MB disk1s2
3: APFS Volume Recovery 517.0 MB disk1s3
4: APFS Volume VM 3.2 GB disk1s4

/dev/disk2 (external, physical):
#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER
0: FDisk_partition_scheme *8.1 GB disk2
1: Windows_FAT_32 boot 43.5 MB disk2s1
2: Linux 8.0 GB disk2s2

以下コマンドを実行し、SDカードをアンマウントする。

$ diskutil unmountDisk /dev/disk2

以下のように表示されたら成功。

Unmount of all volumes on disk2 was successful

アンマウントに成功したら、以下コマンドでSDカードにコピー。

$ sudo dd bs=1m if=/Users/Hitoshi/Downloads/2018-11-13-raspbian-stretch-full.img of=/dev/rdisk2 conv=sync

パスワードが要求されるので、入力してしばらく待つと書き込み完了。

Password:

5052+0 records in
5052+0 records out
5297405952 bytes transferred in 423.402702 secs (12511507 bytes/sec)

あとはSDカードをRaspberry Piに差し込んで、電源を入れる。


初回起動時の設定


  • 「Welcome to Raspberry Pi」

    そのままNext。


  • 「Set Country」

    以下の通り設定。


項目
内容

Country
Japan

Language
Japanese

Timezone
Tokyo

Use US Keyboard
チェックなし


  • 「Change Password」

    必要あれば入力する。

    入力しない場合は「raspberry」が自動的に設定される。


  • 「Select WiFi Network」

    該当のWiFiネットワークを選択。

    ないならSkip。


  • 「Enter WiFi Password」

    該当のWiFiのパスワードを入力。


  • 「Update Software」

    そのままNext。


  • 「Setup Complete」

    Reboot。



リモート接続


パッケージの更新

$ sudo apt-get update

$ sudo apt-get upgrade -y


IPアドレスの固定化

以下コマンドでネットワーク環境を確認する。

$ ifconfig

すると、以下のように表示される。

「wlan0」が、接続中のWiFiネットワーク。

lo: flags=73<UP,LOOPBACK,RUNNING>  mtu 65536

inet 127.0.0.1 netmask 255.0.0.0
inet6 ::1 prefixlen 128 scopeid 0x10<host>
loop txqueuelen 1000 (ローカルループバック)
RX packets 4 bytes 122 (122.0 B)
RX errors 0 dropped 0 overruns 0 frame 0
TX packets 4 bytes 122 (122.0 B)
TX errors 0 dropped 0 overruns 0 carrier 0 collisions 0

wlan0: flags=4163<UP,BROADCAST,RUNNING,MULTICAST> mtu 1500
inet 192.168.100.104 netmask 255.255.255.0 broadcast
192.168.100.255 inet6 2001:268:c0cf:fc41:989c:57e8:7546:3 prefixlen
128 scopeid 0x0<global> inet6 2001:268:c0cf:fc41:42c9:13b8:9af8:29c3
prefixlen 64 scopeid 0x0<global> inet6 fe80::3ca3:26cb:a39d:fcaf
prefixlen 64 scopeid 0x20<link> ether b8:27:eb:e7:c9:59 txqueuelen
1000 (イーサネット) RX packets 30386 bytes 34481732 (32.8 MiB)
RX errors 0 dropped 0 overruns 0 frame 0
TX packets 17222 bytes 2072308 (1.9 MiB)
TX errors 0 dropped 0 overruns 0 carrier 0 collisions 0

以下コマンドで「/etc/dhcpcd.conf」を開く

$ sudo nano /etc/dhcpcd.conf

以下の内容を記載する。

IPアドレスを「192.168.100.104」で固定しておく。

# IPアドレス固定化

interface wlan0
static ip_address=192.168.100.104/24
static routers=192.168.100.1
static domain_name_servers=192.168.100.1


リモート接続するための設定変更

「左上のラズパイアイコン」 -> 「設定」 -> 「Raspberry Pi の設定」を開く。

タブ「インターフェイス」を開き、以下の項目を「有効」に変更。


  • SSH

  • VNC

  • Serial Port

  • Serial Console

設定後、再起動を促されるため、再起動する。

再起動後、パスワードが「rapberry」(デフォルト)の場合、Warningが出るようになるが、無視してOK。


VNC Viewerでリモート接続

「VNC Viewer」をダウンロードする。

https://www.realvnc.com/en/connect/download/viewer/

vnc_viewer1.png

ダウンロードしたら、ファイルをダブルクリックして開き、「Application」フォルダにコピーする。

vnc_viewer2.png

VNC Viewerを開き、先ほど固定化したIP「192.168.100.104」を入力する。

vnc_viewer3.png

Usernameを「pi」、Passwordを「raspberry」と入力し、OKをクリックする。

vnc_viewer4.png

これでRaspberry Piのデスクトップ画面が表示されたらオッケーです!

vnc_viewer5.png


参考URL

MacでRaspberryPi入門

Raspberry PiにRaspbianをインストールする for Mac OSX

Raspberry Pi 3 でIPアドレスを固定して、外部からSSH接続できるようにする

OSのインストール(Mac) - Raspberry Pi公式ドキュメントを日本語訳


最後に

「MacOSX」ってもう使わないんだ。。

https://ja.wikipedia.org/wiki/MacOS#名称