Help us understand the problem. What is going on with this article?

よく使う Vim のコマンドまとめ

More than 5 years have passed since last update.

ファイル操作

key 内容
ZZ 上書き保存し、viを終了
:w 内容を保存
:q! 保存せずに終了

モード

key 内容
i 挿入モードへ
o 新しい行を追加し挿入モードへ
R 上書きモードへ
v ビジュアルモードへ
Ctrl + v 矩形選択のビジュアルモードへ
ESC コマンドモードに戻る
ctrl + [ コマンドモードに戻る
ctrl + z vim を一時停止する

カーソル移動

key 内容
w 次の単語 (Word)
b 前の単語
f(文字) カーソルがある行の(文字)に移動 (Find)
F(文字) カーソルがある行の(文字)に移動(逆向き)
0 行頭
行頭
$ 行末
% 対応する括弧に移動
Ctrl + u 半画面上 (Up)
Ctrl + d 半画面下 (Down)
zz カーソルが画面中央になるようにスクロール
Ctrl + o 古いカーソル位置に戻る。 (Old)
Ctrl + i 新しいカーソル位置に進む。

行移動

key 内容
gg 最初の行
88G 88行目
G 最終行
H 画面上の最初の行 (Home)
M 画面上の中央の行 (Middle)
L 画面上の最後の行 (Last)

検索と置換

key 内容
* カーソル下の単語を検索
# カーソル下の単語を検索 (上方向に検索)
:%s/hage/hoge/g 単語の置換(hageをhogeへ置換)。% はファイル全体を表す。

編集

key 内容
. 直前の変更を繰り返す
u Undo
Ctrl + r Redo

コピー&ペースト

key 内容
yy 今いる行をコピー (yank)
p カーソルの場所に、ペースト
yy5p 現在の行をコピーし、下に5行追加する
gv 直前の選択範囲を再選択

特殊文字

key 内容
Ctrl-v return 改行文字の入力
Ctrl-v tab Tab 文字の入力

ウィンドウ

key 内容
:vsplit 画面を左右に分割する
:e filename 今いるWindowにファイルを開く (Edit)
:e test*.cc ワイルドカードを指定してファイルを開く
Ctrl +w h 左のWindowへ移動
Ctrl + w l 右のWindowへ移動

バッファ

key 内容
:buffers 編集中のバッファ一覧を表示
:bn 次のバッファに移動
:bd[elete] バッファを削除

単語補完

key 内容
Ctrl + p 単語補完(前方検索)

マクロ

key 内容
q<letter> マクロの記録開始
q マクロの記録停止
@<letter> マクロの実行

レジスタ

key 機能
:reg レジスタの一覧表示
Ctrl + r " ヤンクした文字列をペースト

コマンドの意味

key 意味
g 繰り返し
c 1回毎に確認

その他

key 内容
:!command 外部コマンドの実行
: 範囲選択中に : を入力すると、選択領域の範囲指定( ’<,’> )が自動で挿入された状態でコマンドモードに入る。これを置換に利用すると便利。 (例: :'<,'>s/old/new/g)
Ctrl + a 数値のインクリメント
Ctrl + x 数値のデクリメント

参考文献

Route 477 - Vim覚え書き
Vim 基本操作まとめ - Archiva
検索・置換に便利なヤンク(レジスタ)【Vimコマンド】にさん追加7/3 - YKMbPP

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした