Orekaを使ってみる

More than 1 year has passed since last update.

この記事はまだ作成途中です

以下は http://oreka.sourceforge.net/about/ の日本語訳です。


About


企業向けのオープンソース通話録音、検索システム

オレカはウェブベースのUIを備えたオープンソース通話録音、検索システムです。

このプロジェクトは現在VoIP SIP, Cisco Skinny (aka SCCP), raw RTP, そして、オーディオサウンドデバイスからの音声録音と、複数のオペレーティングシステムとデータベース上での動作をサポートしています。

このシステムは大抵のPBXと、BroadWorks, Metaswitch, Asterisk, FreeSwitch, OpenSIPS, Avaya, Nortel, Mitel, Siemens, Cisco Call Manager, Cosmocom, NEC...などのような通話システムからの録音を可能とします。

とりわけコールセンターやコンタクトセンター内で品質管理の目的で使用されています。

オレカはOrecX LLCの支援によって運営されています。

プロフェッショナルなオープンソースのサポートと商用バージョンはこちらで利用できます。


Features

オレカは現在以下の機能を備えています。


録音と保存


  • ネットワークパケット待ち受けによるVoIP RTPセッションの録音。

    会話の発話は混合され、各コールは音声ファイルとして保存されます。

    SIPまたはCisco Skinny (SCCP)の信号が検知された時は、それに関連するメタデータも抽出されます。

  • 標準的なサウンドデバイス(例えばマイクやライン入力)からの録音。
    同時に複数のチャンネルで録音することができます。

    各録音はそれぞれ音声ファイルとして保存されます。

  • オーディオキャプチャーのためのオープンプラグインな設計思想は、多くのオーディオソースからの録音を可能とします。

  • コーデックや信号解析フィルターのためのプラグイン形式を備える。

  • 自動オーディオセグメンテーションによって、連続したオーディオソースは別々のオーディオファイルへの分割と、容易な抽出を可能とします。

  • 複数のネットワークデバイスからのパラレルキャプチャ

  • pcapトレースファイルからのキャプチャ

  • ボイスアクティビティの検知

  • G.711 (A-Law, U-Law), G.721, G.722, GSM6.10, speex, iLBC RTP これらのエンコーディング形式をサポート

  • G.711(A-Law、U-Law)およびGSM6.1でエンコードされたwavファイルを保存形式としてサポート

  • ワイヤ形式から保管形式への自動トランスコーディング

  • ファイルまたは主要なデータベースシステムへの録音メタデータのロギング


ユーザーインターフェース

利用可能な場合は、録音検索は以下の項目で行えます。


  • Timestamp

  • 録音時間

  • Direction (for a telephone call)

  • Remote Party (for a telephone call)

  • Local Party (for a telephone call)


互換性

オレカは以下のプラットフォームで動作することが報告されており、実際にはさらに多くのプラットフォーム上で動作するでしょう。


  • Cisco CallManager and CallManager Express v. 3.x, 4.x, 5.x, 6.x, 7.x and 8.x

  • SIP

  • Lucent APX8000

  • Genband M6

  • Sylantro


  • Avaya PBXes (Raw RTP only, for metadata extraction and TSAPI support, get in touch with support@orecx.com)

  • Siemens HiPath (Raw RTP only, for metadata extraction, get in touch with support@orecx.com)

  • Nortel (Raw RTP only, for UNISTIM support, get in touch with support@orecx.com)

  • Alcatel (Raw RTP only, for UA/NOE signalling support, get in touch with support@orecx.com)

  • Mitel (Raw RTP only, for metadata extraction and MiTAI support, get in touch with support@orecx.com)

  • Shoretel (Raw RTP only, for metadata extraction, get in touch with support@orecx.com)

  • Panasonic (Raw RTP only, for metadata extraction, get in touch with support@orecx.com)


Installation


Environment

OS : bento/centos-6.7


Actions

まずはインストーラーをダウンロードします。

OrkAudio Download Page

OrkWeb Download Page

録音するプログラムとWebUIが別々になっているようです。


  • tarを解凍してシェルを実行

# tar -xf orkaudio-installer.sh.tar

# chmod +x orkaudio-installer.sh
# ./orkaudio-installer.sh

orkwebも同様です。

シェルを実行する際には、orkaudioはperlを、orkwebはmysql-serverを必要とします。


Execution


orkweb

# service tomcat start

tomcatを起動後、http://machine-ip:8080/orkweb でWebGUIにアクセスできます。

最初にログイン画面が表示されますが、初期状態ではadmin/adminでログイン可能です。

ログインができない場合、DBの接続設定を確認しましょう。

# vi /etc/orkweb/database.hbm.xml