Help us understand the problem. What is going on with this article?

Gitコマンド逆引き

備忘メモとして随時更新していきます

グラフでコミットログ見る

git log --graph

ヘルプを見る

git --help

リポジトリに反映する

git push

masterブランチの内容をoriginサーバ(だいたいリモートリポジトリ)へ反映。

-uオプションを付けると、次回からgit pushだけで、origin masterへpush。初pushのときはつけておけばOK。

git push -u origin master

ブランチの一覧を見る

git branch

ブランチ「dev」作って、そのブランチへ切り換え

git checkout -b dev

masterブランチへ切り換え

git checkout master

マージ

(予めgit checkout masterでmasterへ移動し、ブランチissue1をマージする)

git merge issue1

ブランチの削除

git branch -d [branchname]

リモートリポジトリのブランチ削除

git branch -d [branchname]
git push --delete origin [branchname]

変更されたファイルの差分(addするまえのファイル)

git diff

変更されたファイルの差分(addした後のファイル)

git diff --cached

リポジトリからファイル除外(ファイルは削除されない)

git rm --cached

ステージエリアを直前のコミットまで戻す。作業ディレクトリは変更なし。

git reset --hard

最新のコミットを取消して、その前のコミットの状態にもどす(コミットの履歴は残らない)

git reset --hard HEAD~

過去の指定したコミットの状態まで戻す(コミットの履歴は残らない)

git reset --hard [コミット番号]

コミットの打ち消し(コミットの履歴は残す)

git revert [コミット番号]

過去のコミット一覧を見る

$ git reflog

 直前のコミットの変更箇所を表示

git diff HEAD^ HEAD

直前コミットの変更の情報

git diff HEAD^ HEAD --stat

特定ファイルの変更履歴を見る

git log --follow -p filename

現在のブランチと指定したブランチでの差分ファイルを確認

git diff --name-only {差分を見たいブランチ名}

指定したブランチのファイルの差分を確認

git diff {ブランチ名} {ファイル名}

別ブランチから特定ファイルのみ、取り込む

git checkout {ブランチ名} {ファイル名}

変更を一時退避
git stash save

*stash とは こっそりしまう、隠す、蓄える の意味。

退避したstashを確認
git stash list

stashを元に戻す
git stash apply (編集済み)

変更したファイル一覧
git stash show

スタッシュを全削除
git stash clear

最新のスタッシュを元に戻してからstashを削除
git stash pop

N番目のスタッシュを元に戻してからstashを削除
git stash pop stash@{N}

hdmt
法人営業→零細WEB会社→フリーランス。主にReact/Redux,LaravelでのWeb開発。
https://wpcustom.info/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした