Posted at

MacのiTerm/Emacsでメタキーを快適に使いたい

More than 5 years have passed since last update.

MacBook Air 2013 Mid で Macデビューしたけど、何も設定しないとEmacsのメタキーが使いづらすぎて何もできない。


  • 左⌘キーをメタキーとして使いたい

  • でも⌘-Tabとかは左⌘キーをそのまま⌘キーとして使いたい

Mac OS X Mountain Lion 10.8.4 での設定メモ


Emacsの設定

Emacsはhomebrewでインストールした ver 24.3.50.1

.emacs に下記の設定を書いておくと⌘キーがメタキーとして解釈される。

ついでに⌘-Tabの入力はOSが奪ってくれるせいかウィンドウ切り替えとして問題なく機能する。

(when (eq system-type 'darwin)

(setq ns-command-modifier (quote meta)))


iTerm2の設定

iTerm2の環境設定からキーリマップの設定をする


  • Profiles → Keys:Left option (⌥) key acts as で +Esc をチェック

  • Profiles → Keys:Right option (⌥) key acts as で +Esc をチェック

  • Keys → Remap Modifier Keys で Left ⌘を Left optionにリマップ

  • Keys → Global Shortcut Keys でショートカット設定


    • Command-Tab を "Do Not Remap Modifiers" に設定。これで⌘-Tabは iTerm2 に捕捉されなくなり、ウィンドウ切り替えができるようになる

    • Control-Command-Enter を "Do Not Remap Modifiers" に設定。これは自分の環境での Spotlight検索ショートカットキーなので、これもiTerm2に捕捉されないようにした