AWS
reinvent
MobingiDay 2

AWS re:Invent 2018 に行ってきました

概要

MobingiからhatoがAWS re:Inventへ行ってきた感想を綴ります。SessionやKeynoteの内容の話は詳しくしないのでそちらを知りたい方は他の方が詳しい記事を書いているのでそちらを参考にするのが良いと思います。

Midnight Madness

前日祭に行こうとしたら登録を済ませていなくて参加できませんでした。。。会場の登録は21時までなので行きたい方は事前に登録しておくことをおすすめします。また空港でも登録を受け付けています(自分は無視してホテルへ直行しました)

個人的に面白かったHands-On・Workshop

Management k8s on EKS

GCPのKubernetes Engineは使っていましたがEKSはまだちゃんとは使ったことがなかったのでワークショップに参加しました。もともと触ったことがあったので簡単に作業できましたね。

Organization's Redshift Adoption

Redshiftを触ってみたくて参加しました。AWS Organizationを使って親から立てたRedshiftを子のアカウントから共有して使うことができたり、Redshiftの操作などが知れてよかったです。

LEGO hands-on labs

ARIAエリアでLEGO hands-onをやっていたのですがピタゴラ装置をすべてLEGOで作っていたり、LEGOで組み上げた車を使ってレース出来たりして楽しかったです。(新レコードは出ませんでした)

Elasticsearch Service to Visualize and Monitor

EKSで作成したアプリケーションに対してElasticsearchでログを取得してKibanaでモニタリングしました。

DynamoDb Deep Dive Session

DynamoDbのベストプラクティスパターンや実際にAWSで構築していたテーブルデザインを見せたりしていて凄く勉強になりました。またこの場でトランザクションも発表されて是非使ってみたいなと思いました。

終わりに

Session、Keynoteはほぼ参加しませんでしたが、後でレポを見るのと実際に会場の雰囲気を味わうのとは違っていて今回参加出来て良かったです。