Help us understand the problem. What is going on with this article?

WindowsクラウドGPUサーバーを使って、お手軽にvket4に遊びに行くための方法

スクリーンショット 2020-05-05 17.24.38.png

HMDもWindowsPCもつよつよグラボも何も持っていない人が、WindowsクラウドGPUサーバーを使ってvket4に遊びに行くためのやり方をまとめます。
所要時間は30分~1時間ほどです。

対象読者

WindowsPCやグラボを持っていない
VRChat気になるけど、いきなり環境を整えるにはハードルが高い
vket4の雰囲気を味わいたい

必要なもの

PC(macでもOK)
クレカ

クラウドを使うため、毎月5ドル、サーバー起動1時間あたり0.78ドルかかります。

手順

1. PaperspaceでWindowsサーバーを立ち上げる
vket4に遊びに行くにはVRChatが必要ですが、VRChatを使うには高性能なグラボが積まれたWindowsPCが必要です。
そこで、https://suna.hateblo.jp/entry/2019/06/30/015730 を参考に、Paperspaceに登録し、WindowsのクラウドGPUサーバーを作ります。
このプロモコードから登録すると10ドル貰えます。私も10ドル貰えます。
GPUはP5000を選びました、特に問題なく使えました。
P5000を使用するには申請が必要ですが、私の場合"I`d like to use it for cloud gaming"と使用理由を入力して、10分弱で承認が降りました。

2. Windowsサーバーにアクセスする
https://www.paperspace.com/console/machines から作成したサーバーを選び、起動します。

3. steamとVRChatをインストール
起動したサーバにsteamとVRChatをインストールします。
VRChatのアカウントは、steamのアカウントを連携させるのではなく、新しくアカウントを作った方がいいそうです。
https://bluebirdofoz.hatenablog.com/entry/2018/10/20/221852

steam のアカウントを利用する場合、自作のアバターやワールドのアップロードを行えません。

4. 仮想USBマウスをオンにする
VRChatの視点操作にマウスを使うのですが、VRchatを起動するとマウスが効かなくなる場合があります。
Windowsの画面の右上に灰色の丸いアイコンをクリックしてPaperspaceのセッティングを開き、Advanced Settings > Emulate USB Mouse をオンにします。

↓灰色のアイコンをクリックするとメニューが出てくる
スクリーンショット 2020-05-05 15.15.59.png

↓Advanced Settingsをクリックして、Emulate USB Mouseをオンにする
スクリーンショット 2020-05-05 15.16.09.png

5. VRChatを起動

6. VRChat内でvket4を検索して遊びに行く
https://www.v-market.work/v4/access を参考にvket4のワールドに遊びに行きましょう

申請がうまく通れば、大体30分ほどでvket4に遊びに行けます。

感想など

とりあえずVRChat触ってみたい、vket4遊びに行きたいという目的は達成されました。ラグを感じることはありませんでした。

自宅で環境を整える場合最低10万は必要なので、初期投資を大幅に抑えられました。

ただし、マウスの感度は悪いし、キャラの操作しづらいし、何より他のユーザーとわちゃわちゃするのにDesktop版は圧倒的に不利です。
ちゃんとVRChatやりたければHMDを買った方がよさそうです。

hanon
統計とか機械学習とか因果推論とか 面白そうなネタを集めてます。 理論系はhatena
http://hanon05.hatenablog.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away