CentOS7+nginx+PHP-FPM+PHP7でSymfony3の実行環境構築

More than 1 year has passed since last update.


注意

とりあえずWelcomeページが出るところまでの作業メモです。


環境(ホスト)

Mac OSX Yosemite 10.10.5


ざっくり手順


  • ローカル環境でSymfony3をインストールして動かす

  • Vagrant環境で動くように設定する


1. Symfony3のローカル環境構築

本家の手順にのっとって実行。Welcomが表示されるところまで確認。

ここは全くはまらなかった。Symfonyのインストーラー様様:pray:

(2016/10/26追記)※demoアプリケーションを動かす場合、プロジェクトの新規作成のところで

$ symfony demo

とする。

参考:日本語ページ


2. VagrantでCentOS7+nginx+PHP-FPM+PHP7環境構築

VagrantでCentOS7にNGINX+PHP-FPM+PHP7の環境構築」を参考にさせていただきました。


読み替えたところ


  • VagrantFile


    • 先にローカル環境で動かしてしまっていたので、project rootにsyncするディレクトリをSymfonyのディレクトリに変更

    • cache/logの書き込みができなかったので、mount optionを変更



参考:「【vagrant】共有フォルダのパーミッションで悩んだ話【chmodできない】

 node.vm.synced_folder "./", "/var/www/", create: false, mount_options: ['dmode=777','fmode=777']


  • nginxのconf



    • 本家のnginxの設定をまるっとコピー。(今回は/etc/nginx/conf.d/app.confを作った。)
      fastcgi_pass unix:/var/run/php5-fpm.sock;

      fastcgi_pass unix:/var/run/php-fpm.sock;
      に読み替え。




3. その他設定したこと

Vagrant上のCentOS7にSymfony2.7をインストールし,ついでにアプリをデプロイする」を参考にゲストOSからconfig.php/app_dev.phpにアクセスできるように設定。


感想

環境構築苦手。。。めっちゃ助かりました。

VagrantでCentOS7にNGINX+PHP-FPM+PHP7の環境構築

chmodしてるのにパーミッションが変わらなくてだいぶ焦りました。

参考:「【vagrant】共有フォルダのパーミッションで悩んだ話【chmodできない】

今後はこの環境をベースにSymfony Best Practiceのお勉強予定。