Help us understand the problem. What is going on with this article?

電波状況が悪い時にiPadにファイルを転送する

More than 5 years have passed since last update.

大したTIPSではないが自分のためのメモ。

iPadって、他の端末にあるデータを転送しようとすると色々と不便ですよね。選択肢としてはDropbox一択かと思ってますし普段はそうしています。
いつもはWimax+3GのポータブルWifiを利用しているのですが、いま出張中で電波状況が悪いところに来ています。その状態で、PCからiPadにファイル(それなりにサイズが大きいpdf)を転送したいのですがさてどうしましょう。

普段使っているDropboxは通信の問題で使えないです。WAN側の通信は不安定なのですが、もちろんLAN側は使えるのでそれを使えばいいですよね。でもSambaやscpはiPadから使えない(もしかしたらそういうアプリがあるかもしれないけど入れていない)ので、iPadの通信アプリはブラウザに限定しましょう。

そうすると、pythonの標準モジュールSimpleHTTPServer使うのが一番便利でした。もちろんpythonは入っていることは前提として。転送したいファイルのあるディレクトリに以下のコマンドを入れます。

 > python -m SimpleHTTPServer

あとはPCのIPアドレスを調べてiPad側で「IPアドレス:8000」とすればファイル一覧が表示されます。

WEBrick使ってもいいかなと重たけど、多分こっちのほうが楽です。

hamukazu
主な使用言語:Haskell, ruby, C++
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away