Posted at

micro:bitの無線(BLE)機能で簡単相互通信


内容

micro:bit無線(BLE)機能を利用して簡単に相互通信が実現できます。


必要なもの

micro:bit

転送&電源供給用ケーブル


利用方法

-MakeCodeサイトにアクセスする

https://makecode.microbit.org/#editor

make.JPG

-無線関連のブロックを配置する

ble.JPG

-変数関連のブロックを配置する(無線関連のブロックを配置すると変数が自動的に増えます)

hensu.JPG

-制御ブロックのmore中から"固有ID"のブロックを配置する

koyuu.JPG


サンプルコード

各micro:bitには固有の名前(5文字)がアサインされています

Aボタンを押すと近くのmicro:bitすべてに自分の固有の名前を送信して相手側に表示されます。

自分のIDはBボタンを押すと表示されます

musencode.JPG