Linux
CubLinux

CubLinux(Chromium+Ubuntu)をvirtualboxに入れてみる

More than 1 year has passed since last update.

Chromium+UbuntuベースのLinuxディストリビューションCubLinuxをvirtualboxに入れてみたので、手順とかまとめておきます。

isoダウンロード

ディスクイメージは下記公式サイトからダウンロードできます。

https://cublinux.com/

virtualboxに入れる

virtualboxが最新でないとエラー起こすっぽいので、最新にしてから実行してください。

OS選択

OS選択はLinux+OtherLinux64-bitに。
※他のでもできるかもしれないです。

スクリーンショット 2016-05-30 9.53.16.png

ハードディスクの割り当て

メモリとかは適当でいいと思われます。一旦1024MB割り当ててます。

ハードディスクはデフォルト8GBだと思いますが、8GBだと足りなくて、インストールできなくなるので、20GBぐらい積んでおいた方が無難っぽいです。

スクリーンショット 2016-05-30 9.55.44.png

インストール

あとは普通に起動して、ディスクイメージ選択するだけです。

スクリーンショット 2016-05-30 9.57.31.png

言語選択

一番下に日本語もあったので、日本語でやってみます。

スクリーンショット 2016-05-30 9.59.05.png

インストールの種類

インストールの種類のところはとりあえずデフォルトのままにしました。

スクリーンショット 2016-05-30 9.59.57.png

その他

あとはデフォルトだったり、任意だったりな感じです。

スクリーンショット 2016-05-30 10.00.51.png

スクリーンショット 2016-05-30 10.01.04.png

スクリーンショット 2016-05-30 10.20.00.png


これで続けるとインストールが始まります。

スクリーンショット 2016-05-30 10.22.16.png

インストール終わったら再起動

スクリーンショット 2016-05-30 10.26.05.png

無事インストールできたようです!

デスクトップ

デスクトップはこんな感じでかなりシンプルです。

スクリーンショット 2016-05-30 10.31.16.png


以上、動作とかはこれから使ってみて確認します