Help us understand the problem. What is going on with this article?

Power Apps キャンバスアプリでフォントの指定が可能になりました

タイトルのままです。

これまではPower Appsのフォントは用意されたいくつかのフォントから選択するほかありませんでした。
英語のアプリを作っている分には特に問題なくおおよそ使いそうなフォントはそろっていたわけですが、日本語を表示するときには表現力がいまいちでした。

image.png

今回、各種コントロールの"Font"プロパティに選択肢以外のフォントを指定できることを発見しました。

サンプルは以下の画像をご覧ください。

image.png

もちろんラベルだけでなく、ほかのコントロールでも対応しています。

image.png

設定する箇所は、各コントロールの「詳細」にある"Font"プロパティで、指定の方法はダブルクォーテーションで囲めばOKです。
もしフォント名にスペースを含む場合には、シングルクォーテーションでフォント名を囲んでください。

image.png

また、OS対応などの意味合いで複数フォントを指定する場合には、カンマ区切りで以下のように指定します。

image.png

これで日本語のUIも少しいい感じにできるかもしれません。

対応しているフォントはすべて調べ切れていないので、必要なフォントが適用されるかどうか、みなさん試してみてください。

h-nagao
Power Platform好きです。 #MoreBeerMorePower 新しい投稿は、はてなブログのほうにしています。
https://mofumofupower.hatenablog.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away