Help us understand the problem. What is going on with this article?

Ansibleでジャバダウンロード

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

サーバ構築を自動化するのに便利な Ansible ですが、JDK をインストールしようと思うといくつかしんどいポイントがあります。解消方法について、日本語の情報が少なかったので簡単にまとめてみます。

ライセンスへの同意ができない

ダウンロード画面からお判りいただける通り、 JDK のダウンロードにはライセンスへの同意が必要です。

スクリーンショット 2017-10-09 13.58.09.png

Ansible では、 yum モジュールや get_url モジュールを利用してミドルウェアのダウンロードが簡単に行えますが、 JDK の場合は素直にダウンロードすることができません。この問題は、ライセンス認証済みであることを Cookie に付与することで回避できます。

Cookie は get_url モジュールの headers オプションに設定できます。

headers: "Cookie:' gpw_e24=http%3A%2F%2Fwww.oracle.com%2F; oraclelicense=accept-securebackup-cookie'"

証明書チェックに引っかかる

加えて、 Java のダウンロードは SSL を介して行われるため、証明書の問題も潜り抜ける必要があります。

get_url モジュールには validate_certs というオプションがあるため、ここに no を設定することで回避できます(文字通り認証をすっ飛ばすオプションなので、信頼できるサイトに対してのみ使用するようにしてください)。

validate_certs: no

まとめると

以下のスクリプトでジャバダウンロードできます。

- name: download JDK
  get_url:
    url: "http://download.oracle.com/otn-pub/java/jdk/8u144-b01/090f390dda5b47b9b721c7dfaa008135/jdk-8u144-linux-x64.rpm"
    dest: "/opt/jdk-8u144-linux-x64.rpm"
    headers: "Cookie:' gpw_e24=http%3A%2F%2Fwww.oracle.com%2F; oraclelicense=accept-securebackup-cookie'"
    validate_certs: no
    owner: root
    group: root
    mode: 744
- name: install JDK from a local file
  yum:
    name: "/opt/jdk-8u144-linux-x64.rpm"
    state: present
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした