Help us understand the problem. What is going on with this article?

Markdown+UMLが書きたいならBoostnoteがおすすめです!

More than 1 year has passed since last update.

Markdown+UMLが簡単にできるエディタの紹介です。

image.png

開発者の為のノートアプリ
Markdownノートにはライブプレビュー機能があり, 即座に内容の確認ができます. また, シーケンスやフローチャート, Latexなどもサポートしています.
コードスニペット機能では, Javascript, Python, HTML, CSS等100以上の言語でシンタックスハイライトを付けることが出来, 複数のコードスニペットを同じスニペットに保存することができます.
引用: https://boostnote.io/ja/

無料で利用でき最近のQiitaの記事やメモ、仕様検討まで、開発以外のログ取りはすべてBoostnoteを利用させてもらっています。

最近しったMarkdown+UMLについて

実は、boostnoteでUMLが書けるということを知りました。
UMLが書きたいな−。boostnoteで書けないのかなとぐぐったら普通に書けました。

Markdown+URLという言葉はこちらから引用させていただきました。
Markdownテキストでシーケンス図とフローチャートを描く

boostnoteが標準でサポートしているUMLの書き方は3つ

  • plantuml
  • flowchart
  • Sequence

Diagram support · BoostIO/Boostnote Wiki · GitHub

Qiitaで閉じタグをエスケープする方法が見つからず\```については先頭の\を取ってください。

plantuml

image.png

@startuml@endumlで囲むとplantuml表記ができます。

@startuml
actor actor
agent agent
artifact artifact
boundary boundary
card card
cloud cloud
component component
control control
database database
entity entity
file file
folder folder
frame frame
interface  interface
node node
package package
queue queue
stack stack
rectangle rectangle
storage storage 
@enduml

flowchart

image.png

flowchart
st=>start: Start:>http://www.google.com[blank]
e=>end:>http://www.google.com
op1=>operation: My Operation
sub1=>subroutine: My Subroutine
cond=>condition: Yes
or No?:>http://www.google.com
io=>inputoutput: catch something...

st->op1->cond
cond(yes)->io->e
cond(no)->sub1(right)->op1
\```

sequence

image.png

```sequence
Title: Here is a title
A->B: Normal line
B-->C: Dashed line
C->>D: Open arrow
D-->>A: Dashed open arrow
\```

日本語にも対応しています。

なので、結構自由に書けます。

image.png

```sequence
Title: 100%よりも70%からはじめる
はじめる->できたもの:70%の完成度を目指す
できたもの->試行錯誤:課題を見つける
試行錯誤->失敗:いろいろ失敗する
失敗->試行錯誤:挑戦を繰り返す
失敗->解決:一つずつ前に進む
解決->できたもの:OneUp!
\```

UMLはsequenceしかまだ利用したことがまだないですが、業務フローを確認することが多いのでそのときに日本語でささっと書けるのでとてもいいエディタだと思います。

grrrr
投稿する内容は、所属する組織を代表するものではありません。
idom
自動車流通業界の常識を覆すビジネスに挑戦し、ITを活用して移動という手段に新たな価値を創出することをミッションとしています。
https://221616.com/idom/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした