Posted at

VimFiler を VimFiler のウインドウまでカーソル選択を移動せずに閉じる


はじめに

Vim で開発するときのファイラとして、 vimfiler を使っています。ディレクトリをたどってファイルを開いたり、vimfiler 上でファイルやディレクトリが作成できて便利で使っています。

しかし、ペインを複数開いて開発していると、vimfiler を閉じるとき、ペインをいくつも超えてvimfiler のウインドウまでカーソル選択を移動させるのが面倒でした。

この記事では、VimFiler のウインドウまでカーソル選択を移動せずに閉じる方法を調べたのでまとめます。


今までの vimfiler ウインドウの閉じ方

いつも vimfiler を閉じるときは、vimfiler のウインドウまでカーソル選択を移動し、- キーを入力して閉じていました。

vimfilerのマニュアル を見ると、-vimfiler_close という処理のキーマップとなっているようです。

(中略)

- <Plug>(vimfiler_close)
(中略)


同等のコマンドを探す

- キーを vimfiler ウインドウ上で実行するのと同等のコマンドが無いか探したところ、VimFilerClose というコマンドがあるようでした。

vimfilerのマニュアル 抜粋します。

:VimFilerClose {buffer-name}            *:VimFilerClose*

Close vimfiler buffer named {buffer-name}.

こちらは vimfiler を開いたときのバッファ名(何も指定しないとdefault)を指定することで、対象の vimfiler バッファを閉じることができるようでした。実際のコマンドは以下のような形になります。

:VimFilerClose default


ショートカットキーを登録

あとはこのコマンドをショートカットキーとして登録しました。mq と指定していますが、打ちやすいキーにすれば良いと思います。

nnoremap mq :VimFilerClose default


終わりに

こちらにより、毎回のテキスト編集の労力が少し減りました。少しずつ改善を続けていきたいと思います。


参考