WebAPI
square

Square APIについて

More than 1 year has passed since last update.

SquareというとICカードリーダーを使ったカード決済サービスというイメージがあると思います。それは合っているのですが、最近ではPOSレジを軸にさらにビジネス領域を拡大しています。

それがSquare APIです。APIはApplication Programming Interfaceの略で、Squareが提供するデータをプログラミングを使って自社システムに取り込んだり、逆に新しいデータを作成してSquareに登録することができるようになります。プログラミング、とついている通り何らかのシステムと連携したり、自動化するのが主な目的になります。

Square APIは幾つかのAPIを提供しています。

Eコマース API

Squareのセキュアな決済システムをWebサイトの決済に利用できます。

Eコマース API

POSレジ API

タブレットを使ったPOSアプリなどにSquareのレジ機能を組み込めるAPIになります。

POSレジ API

商品 API

商品や価格の登録ができるAPIです。Squareで販売している商品の在庫管理システム連携などで利用できます。

商品 API

レポート API

商品の売り上げ、払い戻しやギフトカードの利用状況、入金情報などを取得できます。これはWebhookを使うことでリアルタイムに通知されます。

レポート API

従業員 API

従業員の役割、アクセス権限を管理できるAPIです。タイムカードAPIもあります。

従業員 API

その他のAPI

利用プラン管理APIバッチ処理APIなど多数のAPIが存在します(一部は申し込みが必要です)。

決済および Eコマース API | Square