Help us understand the problem. What is going on with this article?

try! Swift 2016 個人的おすすめセッションまとめ

More than 3 years have passed since last update.

網羅的なものはすでに素晴らしいtry! Swift 資料まとめがあります。ここでは3日間のセッションを聴いて個人的におすすめのものをテーマ別にピックアップしました。

Swiftによる実践的な開発の話

  • 文化を調和させる by Daniel Steinberg
    • OOP, POP, FPの考え方を使ってViewControllerをリファクタリングしていく
    • 再利用可能な部分を引き離して分離
  • SwiftらしいTable View Controllerの使い方 by Chris Eidhof
    • UITableViewControllerをライブでリファクタリングしていく
    • Genericsを使って再利用可能にする
    • init時に渡すものをstructにまとめる
  • モダンCore Data by Daniel Eggert
    • Core Dataの話ではなく、Core Dataを例に古いAPIをどのようにSwiftっぽく使うかの話
  • 実践的「Boundaries」 by Ayaka Nonaka
    • Boundaries: Gary Bernhardtによる関数型プログラミングの講演
    • これをSwiftでどう実践するか
    • View Controllerの不変な部分とネットワークアクセスする部分を分ける。
    • View Controllerは互いのことを知るべきではない → Coordinatorパターン

言語としてのSwiftの理解を深める

  • Swift Hipstar by Hector Matos
  • プロトコルエクステンション: 歴史について by Matthew Gillingham
    • Swift 2.0のプロトコルエクステンションに至るまでの、プログラミング言語におけるコードの再利用と共通化の歴史
  • 平常心で型を消し去る by Gwendolyn Weston
    • 抽象であるPokemonプロトコルを作り、Pikachuクラスで実装して具象化する
    • どのポケモンでも入れられる変数はどうやって作るか -> Type Erasure
    • Swiftでは covariance (共変性) が使えない

みんな知りたいテストの話

  • Swiftにおける実践的なモック化について by Veronica Ray
    • Dependency Injection重要
    • protocolでモックする
    • 外部ライブラリ等の所有していないクラスのモックはしない
      • 例外としてAppleのフレームワーク(NSUserDefaults)など必要な場合もある
  • Artsyにおけるテスト手法の紹介 by Ash Furrow
    • クラスを小さく保つこと
    • テストの可読性
      • Quickを使ったRSpecスタイルのテスト
      • Nimble: Assertの可読性が上がる

デザインとの境界

  • プロトタイピングの魔法 by Adam Bell
    • アニメーションによるインタラクションデザインの話
    • 「デザイナーが作りたいと言ったものに対してNOと言わない」
    • Playground + POP(Facebook製アニメーションライブラリ)でプロトタイピング
  • デザイナーをSwiftのコードベースに巻き込む10の方法 by Helen Holmes
    • デザイナーにコードを見てもらう、書いてもらうことのメリット、デメリット
    • デザイナーのやる気とそれをエンジニアがそれを受け止めてサポートできるか
  • ライブデザイニング by Maxim Cramer
    • Sketchを使ってアイコンをデザインする過程をライブで見せる

その他

  • コードリーディングについて by Laura Savino
    • プレゼンがとても上手なので動画が出たら必見
    • readabilityを考えるとき、読み手が誰かを考える
    • 「解読」にエネルギーが必要なコードを書かないこと
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away