Edited at

VirtualBoxとVagrantを使って開発環境(仮想マシン)の構築

More than 1 year has passed since last update.

963dd071-cdbb-35d7-666b-489ac950fbd3.png


はじめに

個人のローカルPC環境などに、開発環境(仮想マシン)を作ります 

VirtualBox と Vagrant を利用して今までより簡単に、さらに環境を使い捨てしてしながら、常にきれいな環境で開発ができます。
VirtualBox は Oracle 社が提供するフリーの仮想マシンです。
Vagrant は仮想マシン VirtualBox をコマンドラインで簡単に操作できる Ruby のツールです


構築手順

以下の作業をローカル PC 環境で順に実施してください


VAGRANT

vagrant をダウンロードしてインストールください

https://www.vagrantup.com/

OSのサポートなどで最新版がインストール出来ない場合は過去バージョンをダウンロードしてください

https://releases.hashicorp.com/vagrant/


VirtualBox

virtualbox をダウンロードしてインストールください

https://www.virtualbox.org/

OSのサポートなどで最新版がインストール出来ない場合は過去バージョンをダウンロードしてください

https://www.virtualbox.org/wiki/Download_Old_Builds


Vagrantbox

Boxファイルイメージファイルをダウンロードします(15min くらいかかります)

Boxは下記から取得することが出来ます(今回は centos6.4を使用)

http://www.vagrantbox.es/

$ vagrant box add {title} {url}

$ vagrant box add centos64 http://developer.nrel.gov/downloads/vagrant-boxes/CentOS-6.4-x86_64-v20131103.box

完了した後、コマンドを叩くと下記のような表示がされればOKです

$ vagrant box list

centos64 (virtualbox, 0)


もろもろ設定していきます

Vagrantfile を生成する作業フォルダをつくります(任意のディレクトリでOKです)

mkdir workspace

cd workspace

Vagrantfile を生成します

$ vagrant init centos64

Vagrantfileを編集しプライベートネットワークIPを使用できるようにします

29行目付近の "config.vm.network"と書かれたコメントアウトを解除します

vi Vagrantfile

スクリーンショット(2015-11-02 23.40.29).png

サーバーを起動してください

vagrant up

最後にpingが通るか確認ください。

$ ping 192.168.33.10

PING 192.168.33.10 (192.168.33.10): 56 data bytes
64 bytes from 192.168.33.10: icmp_seq=0 ttl=64 time=0.853 ms
64 bytes from 192.168.33.10: icmp_seq=1 ttl=64 time=0.997 ms

おつかれさまです。 :kissing_heart:


ご参考にさせて頂いたサイト

http://easyramble.com/install-vagrant-virtualbox-on-mac.html

http://qiita.com/IK12_info/items/28ac74bfa92a39e886ef

http://www.unionnet.jp/develop/vagrant-1/