SSH

sshサーバとクライアント間で接続維持のパケット送受信

 sshサーバとクアイアント間で、それぞれから接続維持を確認するパケットを、一定の秒間隔で送信することができる。介在するルータやファイアウォールの設定で、一定時間以上通信がない場合に切断されてしまう事態を回避することができる。サーバー側から発信する場合は /etc/ssh/sshd_config に以下の2行を書き込み、sshdを再起動する。

# ls -l /etc/ssh/sshd_config
-rw-------. 1 root root 3872 Sep  7  2011 /etc/ssh/sshd_config
# vi /etc/ssh/sshd_config   # ClientAliveInterval と ClientAliveCountMax を設定
# grep ClientAlive /etc/ssh/sshd_config
ClientAliveInterval 1024
ClientAliveCountMax 4
# /etc/init.d/sshd restart

 通常は、サーバー側からではなく、クライアント側から発信すればよい。その場合 ~/.ssh/config に以下の2行を書き込み、sshを実行する。

$ ls -l ~/.ssh/config 
-rw------- 1 glire glire 47 Jul  8 01:34 /home/w3glires/.ssh/config
$ cat ~/.ssh/config
ServerAliveInterval 1024
ServerAliveCountMax 4