Help us understand the problem. What is going on with this article?

tail -fやtailfを使うのはやめてless +Fを使おう

More than 3 years have passed since last update.

tail

データの末尾を見たい場合はtailを使い、
更新されたデータをリアルタイムに見たい場合はtail -fを使います。
「tail -fは情弱なのでtailfを使おう」
ということを、若かりし頃先輩に教えて頂いた時は感激したものです。

less

ファイルの内容を閲覧したい場合に使うコマンドで、
/検索文字列で検索が出来たり、
文字のページ幅での折り返しを付けたく無いときは-Sのオプションを付けて見やすくしたりと、
何かと便利なlessですが、、

lessにもリアルタイムに更新されるデータを見れるオプション +F がありました

使い方はとっても簡単で、以下の様に+Fのオプションを渡すだけです。

less +F hoge.log

すると、画面下の方に Waiting for data... (interrupt to abort)の文字が書いてあり、データが更新される度に反映してくれます。

ただ、このモードの時には文字列検索とかカーソルの移動が出来ないので、

Ctrl+Cを入力して、通常のlessに戻れます。

再度データ更新を受け付けるモードに戻したいときはShift+fで戻れます。

最初はlessで開いて、更新されているかをShift+fで確認したりもできるので、tailfよりもかなり便利ですね。

genre
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした