Help us understand the problem. What is going on with this article?

VSTSがAzure DevOpsに改名

More than 1 year has passed since last update.

VSTS

正式名称は Visual Studio Team Services。
タスク管理、バージョン管理、CI/CDなど開発者向けクラウドベースのソリューション。

私は、社内の古いPCにGitやらMavenやらを入れており、いつお亡くなりになってもおかしくないので、クラウドに移行したくていろいろ探していたところVSTSにたどり着いた。
VSTS自体は聞いたことがあったのだが、なにせ「Visual Studio ~」という名称から、JavaでWeb開発をしている私には関係ないものかと勘違いしていた。
つい先日「これ名前悪いよ。絶対名称変更するよ。」と同僚と話していたばかりだったw

Azure DevOpsに改名

2018/9/13の朝、MSからこんなメールが来てた。
rapture_20180913110546.jpg
ん、もしやと思ってニュース検索したら、やはり。
Microsoft、「VSTS」を「Azure DevOps」に改名して提供開始

VSTSとAzure DevOpsの違い

プロジェクトのURL

旧URL
https://[organization].visualstudio.com/[project]

新URL
https://dev.azure.com/[organization]/[project]

  • 新規organizationを作成した場合は新URLで作成される。
  • 旧URLは勝手に変更されることはない。Organization Settingsで新URLに手動で切り替え可能だと思われる。(下記図参照)

aaa.png

メニューバーの項目名

VSTS Azure DevOps
タスク管理 Work Boards
バージョン管理 Code Repos
CI/CD Build and Release Pipelines
テスト Test Test Plans
ライブラリ管理 Packages Artifacts

そもそもまだ検証中の身なので、使い勝手などの変更点があるのかよく分かっておりませんが、気づいたことがあればレポートします。

gate9
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away