AWS

雲勉【勉強会:初心者向け/デザイナー向け】今日から使いたくなる!Webデザイナー・フロントエンジニアのためのAWS超入門に参加した記録

More than 1 year has passed since last update.

リンク

https://kumoben.doorkeeper.jp/events/51338

クラウドって何?

クラウド

  • 従量課金制
  • スペック・台数が自由に変更できる(Yahoo砲などに対応しやすい)
  • 組み合わせて使える
  • 多様なサービス

レンサバ

  • 固定月額制
  • 共用の場合安い
  • スペック・台数が固定
  • 単一の利用

AWS のサービス

EC2

サーバをそのまま提供

Lambda

イベントをきっかけに処理を実行するサービス

S3

リソース提供サーバ

RDS

MySQL などを載せる様のサービス

Machine Learning

機械学習用のサービス

フルマネージドサービス

AWSをまず始めるならこれ!

  • Cloud Front
  • S3

S3 でできること

バゲット単位でデータを貯めこむ。それに対してURLを設定することができるので、基本的なWebサーバとしての機能が存在する。

→マルチドメイン対応のサーバが作れる

※エンドポイントはhttpsをサポートしていないので、注意!

  • IPによるアクセス制限
  • 独自ドメイン設定

※BASIC認証はできない。

お名前.com などで取った独自ドメインを Route53 によってドメインとドメインをつなぐ設定が出来るが、注意点

  • バケット名はドメインと同じ名前にする
  • Route53 でエイリアスレコードを設定する
  • リダイレクト設定も可能

Cloud Front でできること

エッジサーバー(キャッシュサーバ)を使ってコンテンツを配信できるサービス
オリジンを配信するサーバからデータを取得して、オリジンに流さなければならないものは流し、そうでないものはキャッシュから返答するようにすることが出来る

噛ませるとかなり落ちにくくなる

嬉しいポイント

  • 圧縮ファイルを活用できる

gzip でファイルを提供する設定をできるので、クライアント側の読み込みも早くなる
転送量が下がるので料金もお得
- HTTP/2対応

管理画面からチェックを入れるだけで HTTP/2 対応に出来る
※SSL対応していないとできない
- 独自ドメインによるSSL対応

AWS Certificate Manager を使えば無料で HTTPS 通信対応が可能に

  • エラーコードの設定

カスタムエラーページが設定できる

  • アクセス制限

AWS WAF を使えばIP制限が簡単に出来る

質問

S3 と DainamoDB などをつなぐことはあるが、S3 とRDSだったり、様々なサービスとつなぐことはあるのですか?
→ cognito や SNS 、Lambda などがハブとなるサービスになり、さまざまなサービスを連結することが出来る。ただし、相性があるので、連携させることが出来ないものもある。