Edited at

dockerで開発する時に重宝しているalias

空いてる日にちがあったので、飛び入りですが参加します。

ローカルでDocker使ってイメージビルドしていると、ふと気がつけば相当な容量を食ってしまっていることがあります。

開発が終わったもの、ビルドに失敗したコンテナやイメージなど不要なものは削除して整理しておきたいですが、逐一docker rm(i)コマンドを打つのは手間であると。

わかります。その気持ち。

いらない、何も、捨ててしまおう。

というわけで、最近この2行をaliasとして使っています。

# container全削除

alias rm-containers='docker ps -aq | xargs docker rm'
# image全削除
alias rm-images='docker images -aq | xargs docker rmi'

ぜひお役立てください。