Help us understand the problem. What is going on with this article?

Macでmysqlを扱う方法

More than 1 year has passed since last update.

Macでmysqlの設定方法を調べたかったのに、
Windows系の記事の方が多かったので、
自分でまとめて記事にしてみました。

Terminal上での作業を想定しています。
[] 部分は [] も含めて対象のものに置き換えてください。

インストールと状態確認

brewでインストール

brewでmysqlをインストールします。

$ brew install mysql

インストールしたmysqlの情報を確認する場合は、下記コマンドで。

$ brew info mysql

バージョン確認

$ mysql --version

mysql自体の起動・停止

mysqlはインストールしただけでは起動していません。
利用する場合は起動をしましょう。
また、使い終わったら停止しておきましょう、バッテリー結構消耗しがちなので。

$ mysql.server start # 起動
$ mysql.server start --skip-grant-tables # パスワード無しでログイン
$ mysql.server stop # 停止

実行(ログイン)

$ brew info mysql で確認した情報欄にも記載がありますが、下記コマンドで実行。

$ mysql -uroot #root実行

実行後

ヘルプ

ヘルプ一覧を表示。(コマンドどちらでも可)

mysql> help
mysql> \h

mySQL状態確認

mysql> show variables like 'version'; #バージョン確認
mysql> show status; #セッション統計情報の表示
mysql> show status like "Threads_connected"; #現在の同時接続数を表示

ユーザ状態確認、操作

mysql> select user(); #ログイン中のユーザ表示
mysql> show grants; #現在ログイン中ユーザの権限確認

データベース状態確認、操作

mysql> show databases; #データベース一覧を表示
mysql> use [db_name] #使用するデータベースを選択(セミコロン不要)
mysql> create database [db_name] #データベースの作成
mysql> drop database [db_name] #データベースの削除

テーブル状態確認

mysql> show tables; #テーブル一覧を表示
mysql> show tables status; #テーブル一覧のステータス情報を表示
mysql> desc [table_name]; #カラム一覧を表示
mysql> show full columns from [table_name]; #カラム一覧を表示、Collation付き。
mysql> show index form [table_name]; #特定テーブルのインデックスを確認

※Collation:照合順序。MySQLでは文字コードとソート順を持っており、ソート順の部分がCollationと呼ばれている。DB単位、テーブル単位、カラム単位で設定可能である。

ユーザの作成・削除

ユーザ名:maki
パスワード:fuwa

のユーザを作成します。

mysql> create user 'maki'@localhost identified by 'fuwa';

下記コマンドで作成できたことを確認しましょう。

mysql> select user, host from mysql.user;

間違えた場合などに、ユーザを削除するコマンドは下記。

mysql> drop user 'maki'@localhost;

ちなみに、作成したユーザでログインする場合は下記コマンド。
コマンドを打ったらパスワードを求められます。

$ mysql -u maki -p

退出(ログアウト)

下記どれでも可能。(コマンドどちらでも可)

mysql> exit
mysql> quit
mysql> \q
fuwamaki
iOS開発をメインにしつつ、AndroidやRubyなどもつまみつつ。
http://fuwamaki-blog.herokuapp.com/
street-academy
教えたいと学びたいをつなぐまなびのマーケット「ストアカ 」を運営するスタートアップ
https://www.street-academy.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした