tmux
powerline

【個人メモ】powerline fontpatcher 別リポジトリになってたのでメモ

More than 3 years have passed since last update.


fontpatcherはいずこへ...

powerlineのフォント、fontpatcherでパッチを当てる形になってるのだけど、

Documentには書かれてない。

https://powerline.readthedocs.org/en/latest/fontpatching.html

作者のリポジトリを見てみたら、

pythonのパッケージとして管理されてた。

https://github.com/Lokaltog/powerline-fontpatcher


インストール

以下でOK

> pip install --user --upgrade git+git://github.com/Lokaltog/powerline-fontpatcher

このままだとfontpatcher-symbols.sfd がねえよって怒られるので、

対策しとく。

僕の環境はMac OS Xなので以下の手順を踏む。

mkdir -p /Users/futoase/Library/Python/2.7/fonts

cd /Users/futoase/Library/Python/2.7/fonts
curl -O https://raw.githubusercontent.com/Lokaltog/powerline-fontpatcher/develop/fonts/powerline-symbols.sfd

Issueは放置中...

https://github.com/Lokaltog/powerline-fontpatcher/issues/1


つかいかた

powerline-fontsをcloneして、パッチを当てる

> git clone git@github.com:Lokaltog/powerline-fonts.git

> cd powerline-fonts/SourceCodePro
> powerline-fontpatcher Sauce\ Code\ Powerline\ Bold.otf

Sauce Code Powerline Bold for Powerline.otf 作成されるので、

Mac OS Xにフォントをインストール。

> open .

でFinderを立ち上げて、

Sauce Code Powerline Bold for Powerline.otfをダブルクリック

スクリーンショット 2014-06-06 11.38.09.png

terminalにフォントを指定。

するとこうなる。

スクリーンショット 2014-06-06 11.39.52.png

やっと会社マシンをまともな状態にできたぞ