Edited at

GitHubで会社アカウントとプライベートアカウントを使い分ける SSH編

More than 3 years have passed since last update.

結構あるんじゃないでしょうか。

こちらを参考にさせて頂いたのですが、いくつかその通りいかない点があったのでまとめます。


GitHubで複数のアカウントを使う場合のSSHの設定

http://qiita.com/merrill/items/80a8d8a152e2483fa587


すでにGitHubにアカウントは存在する前提です。


新しい公開鍵・秘密鍵を作成する

cd ~/.ssh

ssh-keygen -t rsa -C hogehoge@gmail.com -f id_rsa_hogehoge_github

// hogehoge@gmail.com ... githubアカウントのメールアドレス
// id_rsa_hogehoge_github ... 鍵のファイル名

以下が生成されます。

id_rsa_hogehoge_github

id_rsa_hogehoge_github.pub


公開鍵をgithubに登録する

こちらから登録

https://github.com/settings/keys

id_rsa_hogehoge_github.pubの中身をまるっと貼り付ければOK


.ssh/configの設定


.ssh/config

Host hogehoge-github.com

HostName github.com
IdentityFile ~/.ssh/id_rsa_hogehoge_github
User git
TCPKeepAlive yes
IdentitiesOnly yes

# hogehoge-github.com は適当なホスト識別子



Github上でリポジトリを作成する

以下から作成

https://github.com/new

ついでに.gitignore,licenseも生成してしまうのがおすすめ。


リポジトリをcloneする

ここがはまりました

git clone git@hogehoge-github.com:hogehoge/HogeProject.git

// hogehoge-github.com ... .ssh/configで指定したホスト識別子
// hogehoge ... githubのユーザー名

hogehoge-github.comでcloneさえできれば、pushも指定したアカウントで行われます。


commit用のユーザー名、メールアドレスを変える

$ cd HogeProject

$ git config --local user.name 名前
$ git config --local user.email "メールアドレス"

とくにhttpsより難しいとは思いませんでした。

ご参考まで。