search
LoginSignup
0
Organization

AKS はじめよう ツール

TL;DR;

AKS始めよう!と思ったあなたに必要なツールをまとめてお届けします。

まずAzureなので、az
さらにkubernetesといえば、kubectl
localのdocker imageも操作できなきゃ駄目だよねということで、 docker
おまけにパッケージ管理の helm
全てひとつのdocker imageに詰め込みました。
スクリプト一発実行すれば、全てインストール済のDocker imageが作成され、さらにAzureにログイン済みの状態になります。
便利ですよー。

準備

以下のリポジトリをcloneしてください。

おもむろに connect_aks.shをエディタで開き、SUBSCRIPTION, CLUSTER , RESOURCE_GROUP を自分の環境に合わせて修正してください。ちなみに、CLUSTER,RESOURCE_GROUPは存在しなくてもかまいません。※その場合あとで作る必要あります。

# Your subscription.
SUBSCRIPTION=xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
# Your Cluster name
CLUSTER=xxxxxxxxxxxxx
# Your resource group
RESOURCE_GROUP=xxxxxxxxxxxxxxx

開始

スクリプトを実行します。

./connect_aks.sh

初回のみDocker imageのビルドが走ります。
Docker image がビルドされた後、az loginが実行されます。結果として、ブラウザでのログインを促されます。

To sign in, use a web browser to open the page https://microsoft.com/devicelogin and enter the code XXXXXX to authenticate.

image.png

ターミナルに表示されている認証用コードを入力して次へ。
Azureへのログイン情報を入力するとAzure CLIにサインインするか確認されます。

image.png
続行すると認証されます。

これで、az,docker,kubectl, helm が使えるようになっています。

Welcome to fish, the friendly interactive shell
Type `help` for instructions on how to use fish
root@aks /work (main)# which az
/usr/bin/az
root@aks /work (main)# which docker
/usr/bin/docker
root@aks /work (main)# which kubectl
/usr/local/bin/kubectl
root@aks /work (main)# which helm
/usr/sbin/helm

Let's enjoy AKS!

ちなみにAKSは以下のあたりから始めるとよさそうです。

チュートリアル:Azure Kubernetes Service (AKS) クラスターのデプロイ
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/aks/tutorial-kubernetes-deploy-cluster?tabs=azure-cli

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0