#読書

読書メモ(2018年)

プログラミング記事に関することではないから、Qiitaに書くか悩んだけれども。

  • Qiita書いてみたい。
  • 後々何読んだか思い返したい。
  • これ読んだ人が何かしらの影響受けて読書はまってくれれば。

という思いが勝ったので、人生初Qiitaへの投稿をしてみる。

  • タイトル2018年にしているけれども、読んだ本増えて来たら、月ごとに分けていく予定。
  • 随時更新していく予定。

読んだ本

2018年に読んだ本は以下の通り。

  • スクラム実践入門 - 技術評論社
    • スクラムガイドだと抽象的すぎて「実際どう運用するん?」と思う様なケースについても的確に書いてくれているイメージ。個人的にはこっちの方がガイドとして優秀だと思う。
  • 頭の回転が速くなるすごい!法 - 三笠書房
    • 速読関連の本でも有名な佐々木先生の本。一朝一夕では身につかないけど、日々この本に書かれているトレーニングを実践する中で変化できそうな感覚が確かにある。これからも続けていこうと思う。

Qiitaで初めて書いてみて

  • ブログよりは簡単に書けるから続けやすそう
  • ただ、ブログとして書くのは違う気もする(今回はごめんなさい)
  • Markdown記法覚えるのは少しコスト掛かるけど、これで知識残せるなら安いもの

結論としては、今後も気が向くタイミングで続けていこうと思う。