Windows
chocolatey
Windows10

Chocolateyを使ってパッケージを管理する

Chocolateyとは

Windows上で動作するソフトウェアをコマンドラインからインストールできる、パッケージ管理システムです。

なにができるの?

普通、ソフトウェアをインストールする場合は、
* 対象のサイトにアクセスする
* インストーラーを探してダウンロードする
* インストーラを実行する

といった手順を行う必要があります。

しかし、Chocolateyを使用すれば、コマンドラインに1行のコードを書くだけでインストールが出来ます。

「graphviz」のインストールをする
cinst graphviz

Chocolateyのインストール方法

Windows10での手順です。

インストールのコマンドをコピーする

Chocolateyのインストールページからインストールのコマンドをコピーします。
0001.jpg

一応コマンドをここにも記載しておきますが、公式からコピーした方が確実と思います。

@"%SystemRoot%\System32\WindowsPowerShell\v1.0\powershell.exe" -NoProfile -InputFormat None -ExecutionPolicy Bypass -Command "iex ((New-Object System.Net.WebClient).DownloadString('https://chocolatey.org/install.ps1'))" && SET "PATH=%PATH%;%ALLUSERSPROFILE%\chocolatey\bin"

コマンドプロンプトを管理者として実行する

  1. タスクバーの「スタートメニュー」をクリック
  2. 「cmd」と入力
  3. 「コマンドプロンプト」を右クリックし、「管理者として実行」を選択する

0002.jpg

マウスを使わずコマンドプロンプトを起動する場合

  1. Windows キー
  2. 「cmd」と入力
  3. Ctrl + Shift + Enter
  4. Alt + Y

コマンドプロンプトにコピーしたコマンドを貼り付ける

管理者として実行したコマンドプロンプトに、先ほどコピーしたChocolateyのインストールコマンドを貼り付けてEnterを押す。
0003.jpg

【参考】PewerShellでインストールする場合

PowerShellには実行ポリシーというのがあり、スクリプトの実行が制限されているので、事前に設定を変える必要があるらしいです。

こちらを参考にしてみてください。
https://qiita.com/salty_7/items/c5551b21ff6896c244b9

Chocolateyの使い方

コマンドラインから chocolatey というコマンドが使えるようになっているはずです。

Chocolateyのバーションを確認する

コマンドプロンプト(管理者)
chocolatey -v

インストール

インストールするには、「chocolatey install パッケージ名」でインストールが出来ます。

コマンドプロンプト(管理者)
chocolatey install {packageName}

コマンドを省略して、「choco install」や、さらに省略して「cinst」も使用できます。複数のパッケージを一度にインストールすることも出来ます。

コマンドプロンプト(管理者)
choco install {packageName}
cinst {packageName} {packageName} {packageName}

0004.jpg

特定のバージョンを指定してインストールすることも出来ます。

コマンドプロンプト(管理者)
choco install {packageName} -Version {Verison}

パッケージの検索

Chocolateyにどんなパッケージが登録されているのか検索するには、choco listコマンドを利用するか、公式サイトのpackagesから検索します。

コマンドプロンプト(管理者)
choco list

オプションでキーワードを指定し、検索結果を絞り込むことも出来ます。

コマンドプロンプト(管理者)
choco list {keyword}

-localonlyオプションをつけると、インストール済みのパッケージを表示できます。

コマンドプロンプト(管理者)
choco list -localonly
choco list {keyword} -localonly

アップデート

Chocolateyを使用してインストールしたパッケージは、以下のコマンドでアップデート出来ます。

コマンドプロンプト(管理者)
choco update {packageName}
choco update all

パッケージを指定しないと、Chocolatey自体のアップデートを行います。

コマンドプロンプト(管理者)
choco update

パッケージのアンインストール

アンインストールのコマンドは以下ですが、アンインストールについてはパッケージ側で対応していない場合が多いようです。

コマンドプロンプト(管理者)
choco uninstall {packageName}

Chocolatey自体のアンインストール

こちらを参考。
http://hayashikejinan.com/windows/1145/#toc8

プログラムとしてインストールされているわけではないらしいので、「C:\ProgramData」のChocolatey本体を消せばいいらしい。
PATHが通ったままなので気になる方は環境変数PATHから「C:\ProgramData\chocolatey\bin;」も取り除く。

終わりに

Windows10には、OneGetというパッケージマネージャーが導入されているらしいので、OneGetを使った方がいいかもしれない。

参考サイト