Markdown
ATOM
Windows10

テキストエディタ「Atom」のカスタマイズ

はじめに

Atomを数日使ってみて、使い心地がちょっとしっくりしてきたので、現時点(2018.2)でのカスタマイズをメモしておきます。
現時点でのAtomの用途は、主にMarkdown記法でのプログラミング学習のまとめや、Qiitaの下書きです。

カスタマイズ内容

Themes

UI Theme

  • One Dark(インストール済):黒ベースのテーマ

Syntax Theme

Editor

Font Family

  • Myrica M:源真ゴシックをベースとした、半角と全角の横幅比が 1:2 のフォント(Myrica.ttc)

Packages

Community Packages

Core Packages

  • markdown-preview(無効):markdown-preview-enhancedと競合するので無効にしておく
  • spell-check(無効):文字の下に赤い点線が出るのがうざいので、無効にしておく

その他

  • GraphViz:markdown-preview-enhancedでPlantUMLを使用するためにインストールしておく

おわりに

見た目はこんな感じです。
0001.jpg

やりだすとカスタム沼から抜けなくなってやばいです。
Eclipseをはじめてさわった時もそうでした。
ほどほどにしておきます。。。