Windows
RubyMine
BashOnUbuntuOnWindows

Bash on Ubuntu on Windowsを利用してWindows上のRubymineで開発するための環境構築方法

More than 1 year has passed since last update.


概要

昨日の「CentOS7サーバをSambaマウントしてWindows上のRubymineで開発するための環境構築方法」という記事を書いた後に、同じようなことはBash on Ubuntu on Windows上でもできるのではと思い、やってみたらできたので記事にしました:-P


事前準備・前提


  • Bash on Ubuntu on Windowsが利用できる環境が構築されている


    • sshでアクセス可能

    • ifconfigが実行できる



  • rbenvがインストールされている


    • ここでは/home/tfukui/.rbenv 配下



  • 目的のバージョンのrubyがインストールされている


    • ここでは2.3.2を使います



  • セキュリティーはポリシーに応じて適切に設定してください

  • 動くrailsアプリ


    • ここでは「blog」というサンプルのアプリを使う

    • PATHは「E:\Rubymine\blog」



Ubuntu上でのIPアドレスを確認する

$ ifconfig

================================================
※ 表示例
eth0 Link encap:Ethernet HWaddr 12:34:56:60:00:0e
inet addr:10.136.12.11 Bcast:10.136.12.255 Mask:255.255.255.0
UP BROADCAST RUNNING MULTICAST MTU:1500 Metric:1
RX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
TX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
collisions:0
RX bytes:0 (0.0 B) TX bytes:0 (0.0 B)
...
================================================

※ Run設定のIPは「0.0.0.0」や「127.0.0.1」ではIPのBindingでコケるのでifconfigで確認できるIPを利用する(ここでは10.136.12.11)


作業内容


Rubymineの設定

Rubymineを立ち上げて「config」をクリック

11.png

「Ruby SDK and Gems」を選択し、緑の「+」をクリックした後「New remote」をクリック

12.png

ラジオボタンで「SSH Credentials」をチェックし、HostにサーバのIPアドレス、User name, PasswordにLinuxユーザの情報を入れてRuby interpreter pathの「...」をクリック

01.png

Yesをクリック

14.png

「/home/tfukui/.rbenv/versions/2.3.2/bin/ruby」を選択してOKをクリック

02.png

OKをクリック

08.png

ruby-2.3.2を選択した状態で緑の✔ボタンを押し、続けて「Edit Path Mappings(ビックリマークの出てるアイコン)」をクリック

03.png

緑の+をクリックした後にLocal Pathの「...」をクリック

18.png

E:\Rubymine\blog」を選択してOKをクリック

04.png

Remote Pathの「...」をクリック

a1.png

/home/tfukui/Rubymine/blog」を選択してOKをクリック

05.png

OKをクリック

09.png

OKをクリック

23.png

Openをクリック

24.png

E:\Rubymine\blog」を選択してOKをクリック

06.png

「Run」メニューの「Edit Configurations」をクリック

26.png

IP address:にサーバのIPアドレス(ここでは10.136.12.11)を入力し、「Bundler」タブをクリック

07.png

「Run the script in context of the bundle (bundle exec)」のチェックボックスにチェックを入れてOKをクリック

28.png


  • ここで一回Rubymineを立ち上げなおす


    • 単純に右上の×をクリックして終わらせて立ち上げなおしでOK



右下に表示された「RubyMine Gem Manager」の「install」リンクをクリック

32.png

--path vendor/bundle」と入力して installをクリック

33.png

コンソール画面でbundle installが完了した事を確認する

34.png

実行する

29.png

コンソールに表示されたアドレス(ここではhttp://10.136.12.11:3000)を確認してブラウザでアクセスする

30.png

Railsの画面が表示された

11.png

実行を停止する

38.png


最後に

Windowsのエコシステム内だけ(?)でRubyの開発がしやすくなるのはありがたいです。

自分の環境では若干動作がモッサリしてます。Bash on Ubuntu on Windowsの今後に期待です:-)