Azure

Microsoft Azureって何?

More than 1 year has passed since last update.

から始まってこれまで得た知識をまとめてみる。


Azureとは?


概要

マイクロソフトが提供しているクラウドサービス

従来のレンタルサーバーにサービスてんこ盛りにしたもので、

これを使えばネットサービスが簡単に作れますよ、というもの。

Iaas, PaaS, SaaSのサービスを提供している。

image

[リンク元]


SaaS(サース)として使う場合

要するにエンドユーザ向けのWebアプリケーションのこと。

Office365とかもAzureで動いているらしい。


PaaS(パース)として使う場合

ハードとかOSとかWebサーバーだとかの一式を提供し、ユーザはその上でアプリの開発を行える形態。

普通のWebサイトとかWebアプリ、Bot開発とか出来て、対応言語もC#, Java, PHP, node.js, Pythonなど。

最近人気の機械学習、ディープラーニングもここ。

で、オートスケール機能で、急にアクセス数が増えた場合に自動でサーバー台数を増やすことも出来る。

サービスの種類としては例えば以下のようなものが有る。

- Web Apps: Webサイト, Webアプリ, WebAPIプラットフォーム。ローカルでアプリを開発してサイトにアップ(デプロイ)する。

- Mobile Apps: iOSとかAndroidとか、モバイルアプリのサーバー側プラットフォーム(プッシュ通知対応)

- Cognitive Services: 人工知能的なサービス(音声認識だとか翻訳とか)

- Machine Learning 機械学習とかディープラーニングのサービス

- Bot Service: Bot開発プラットフォーム

- Function App: タイマーとかWebHookとかをトリガーに動くシンプル機能(Azure Functionsと呼ばれている)。開発もポータル上で関数を1個書くだけで良くて楽。GitHubからソースを取得する機能も有るので、バージョン管理も問題無し。

- Logic Apps: 既存のサービスどうしを繋ぎ合わせるサービス(例えば、Twitterに、あるキーワードを含む投稿が行われたら、それをメールで送信するとかOneDrive,GoogleDriveにファイル保存するとか出来るみたい。YahooのmyThingsと同じサービスっぽい)

沢山あるんで、Azure portalの上のタブから「ソリューション」「製品」「ドキュメント」を参照のこと。

(2017/04/09 追記)

この記事で色々なサービスの説明がされてますね。

まだ知らない人のための最新Microsoft Azure入門


IaaS(イァース)として使う場合

サーバーだとかロードバランサーだとかのインフラを提供して、

ユーザがそれを組み合わせて好きなOS環境をセットアップ出来る形態。

Windows Serverは当然ながら、Ubuntu Server, Red Had, CentOSとかも用意されているし、

データベースサーバー用途として、SQL Server, Oracle, MySQL, PostgreSQLとか選べる。

さらにはLAMP構成とかVisual Studioがプレインストールされている環境とかJenkins入りなんてのも有る。

image

Ubuntu Serverの例

CPUのコア数、メモリサイズ、ディスクサイズだとか選べる。

image

ロードバランサー(負荷分散)とかVPN接続も対応している。

image