Help us understand the problem. What is going on with this article?

WindowsでDocker環境を試してみる

概要

軽量と話題のDockerを自分の作業PC Windows10にインストールして試してみる
WindowsでDockerを動かすためにはいくつかの方法があるみたいだけど今回試してみたのはDocker for Windows

↓のスペックでDocker for Windowsがサクサク動くのかどうか、、、

  • Windows 10 Pro 64bit
  • Intel Core m3 CPU @ 0.90GHz 1.51 GHz
  • メモリ 4GB

Docker for Windowsは以下のサイトに詳しい説明があったのでそちらを参照(過去記事になり参照するには会員登録が必要^^;)
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1610/24/news014_2.html

↓画像もそこから借用^^; Hyper-Vが有効になったWindows10に諸々を載せるイメージ
image.png

できるようになること

  • Windows10環境でのDocker環境の構築

参考書籍

プログラマのためのDocker教科書 第3章

わかりやすくてDockerの入門書的な良本です^^
みんな購入していて売れ行き好調なのか第2版が発売されていたのでリンク更新

【Kindle版】プログラマのためのDocker教科書

およその作業時間

30分

動作システム要件

  • 64 bit Windows 10 Pro, Enterprise, Education
  • CPU仮想化 有効
    image.png

  • PCのWindowsの機能 Hyper-Vにチェック後、PC再起動で有効になる
    image.png

必要な知識

  • Docker知識^^;

インストール手順

以下のサイトからexeをダウンロードしてインストール後、インストールされたDocker for Windowsを実行するだけ

https://docs.docker.com/docker-for-windows/install/

image.png

注意事項

インストール後の初期設定のままではメモリ不足でエラーが発生、、、

image.png

タスクトレイのDockerアイコン右クリック->Settingsを開く
image.png

Advancedの設定でMemory容量を調整する
今回を余裕をみて1280MBに変更

image.png

では、結果

メモリ使用量

【Docker起動前】
image.png

【Docker起動後】
image.png
(確かに設定値通りのメモリ消費)

【コンテナ起動後】
メモリ増加なし(Dockerの上で起動するから当たり前か、、、)

起動時間

・Docker起動時間:約1分!

・コンテナ起動時間(初回):約2分
 以下のコマンドでubuntuコンテナを起動
 初回はDocker Hubからイメージのダウンロードをしてくれるため時間がかかる
 それでも2,3分程度(ネットワーク環境に依存)

> docker run -it ubuntu bash

・コンテナ起動時間(2回目以降):3秒!!
 2回目以降はローカルキャッシュしているイメージを使うため3秒と言わず一瞬^^

まとめ

確かにサクサク動く!
起動だけなら同時に3つのコンテナ起動やnginxイメージの起動でも同じ感じでサクサク動いた
次はいろんなコンテナ入れてみてコンテナ内でもいろいろ動かしてみて試してみる予定

参考

Docker全体像のイメージ図は以下を参照

 Dockerの基本機能と全体像のイメージを整理してみる

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away