Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
44
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

@fiftystorm36

USB メモリを使用して Linux (CentOS 7) をインストール

USB メモリを利用して PC に Linux (CentOS 7) をインストール.

イメージ図.png

CentOS のダウンロード

インストールしたい OS の ISO イメージを入手する.

https://www.centos.org/download/ から DVD ISO をダウンロード.

ISO イメージを元にブート USB を作成

以下は Windows PC を使った設定方法.

rufus のダウンロード

Windows 機にて https://rufus.akeo.ie/ から rufus をダウンロード.

ブート USB の作成

下記の設定でスタート.ISO イメージは上の手順でダウンロードしたものを指定する.
rufus.PNG

「ISOHybridイメージを検出しました」というエラーが表示される場合は DD イメージモードに設定する.

イメージファイルによっては、「ISOHybridイメージを検出しました」というダイアログが表示されることがあります。
通常は ISO イメージモードで書き込みを行いますが、USB 起動時にエラーが発生する場合は、DD イメージモードで作り直してみます。
https://www.gigafree.net/system/os/Rufus.html

Linux をインストールする PC の設定変更

作成したブート USB を Linux をインストールする対象の PC に挿す.

電源 ON 直後に F12 などの起動キーを押して BIOS の BOOT 設定を起動(起動キーはマザーボードによって異なる).BOOT デバイスの最優先を USB メモリにして設定を終了する.

インストール

Linux のインストールマネージャが起動するはずなので,表示される手順に従ってインストールする.

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
44
Help us understand the problem. What are the problem?