Posted at

Railsの日本語化

More than 5 years have passed since last update.

Railsのデフォルトの設定では,エラーメッセージなどが全て英語になっています.これはI18nを利用して,日本語に切り替えることができますが,日本語用のロケールファイルが付属していません.

さっと日本語化したいときには,rails-i18nのgemを利用すると良いでしょう.

# Gemfileに以下を追記し,bundle install

gem 'rails-i18n'

# config/application.rb

# 次の2行を追加(2行目はタイムゾーンを東京に設定)
config.i18n.default_locale = :ja
config.time_zone = 'Asia/Tokyo'

rails-i18nの翻訳が一部気に入らない場合などは,config/locales/ja.ymlを作成して設定することで,上書きすることが可能です.