Ruby
OSX
homebrew
ruby-build

Homebrew, rbenvの組み合わせでRuby 2.5.1をインストールする

背景

Ruby 2.5.1 がリリースされました。
https://www.ruby-lang.org/ja/news/2018/03/28/ruby-2-5-1-released/

インストールしてみる

最初にやったこと

以下を参考
https://github.com/rbenv/ruby-build#upgrading

brew update && brew upgrade ruby-build

が、駄目。

homebrewがデフォルトで参照するバージョンがv20180224になってるため
単にupgradeしただけでは最新にならなかった。
https://github.com/Homebrew/homebrew-core/blob/master/Formula/ruby-build.rb

なお既にPR(プルリクエスト)は出ているのでいずれ反映されると思います。
https://github.com/Homebrew/homebrew-core/pull/25895
マージされていました(2018/03/29 17:00追記)
なので、↑のコマンドで問題なく更新できると思います。

次にやったこと

brew upgradeの際にHEAD(最新)を参照するオプションを指定した。

brew upgrade ruby-build --HEAD

確認

ruby-build --version
#=> ruby-build 20180329

Ruby 2.5.1 インストール

rbenv install --list | grep 2.5.1
  2.5.1
  rbx-2.5.1

listに出てくるようになったのでインストール

rbenv install 2.5.1
## ログ省略

バージョン指定

## 特定のプロジェクトで使う場合はPJのRootで以下
rbenv local 2.5.1
## 全体でつかうなら以下
rbenv global  2.5.1

確認

ruby -v
#=> ruby 2.5.1p57 (2018-03-29 revision 63029) [x86_64-darwin17]

良かったこと

  • homebrewの仕組みに少しだけ詳しくなれた
  • 「N人が承認すれば自動でマージされる仕組み」を観測することができた

おわりに

多分すぐにHomebrewも更新されて--HEAD付けなくてもできるようになるとは思うけど、
お急ぎの方はどうぞ。