Edited at

Attiq、Qiita.com + Material Design - 第2話:オープンソース

More than 3 years have passed since last update.

こんばんは、ナムです。

先ほど、Attiqをリリースして、たくさんのフィードバックをしてくれたありがとうございます。

前回の記事で、「ソースコードについて:多少な認証キーを整理してから公開する予定。」とさせてもらったので、早速コードベースや設定を整理して、今回「Attiq」をオープンソース化したいと思います。


ソースコード

ここで、アクセスできますので、ぜひ楽しんでください:


https://github.com/eneim/Attiq


ソースコードについては、いくつかの注意てんがあります:


  • Android Studio 1.5.2とAndroid Studio 2.0 beta 4による開発している。なので、ソースコードを利用したい方にご注意してください。

  • Fabric.ioを利用してバグをtrackするので、使い方が分かっていない方も怪我ずに〜

  • いったんAndroid Studio 2での「Instant Run」を「OFF」にしていたので、その設定を「ON」にして、ビルドすることも確認してください。まだ「Beta」の段階で、うまくいかない可能性があることをご注意〜

  • Githubからクローンした後、ちゃんと「gradle.properties」と「attiq/build.gradle」の内容を確認して、試してください

  • Issueや要望など:https://github.com/eneim/Attiqまたはhttps://github.com/eneim/Attiq-appにissueとして教えて下さい。また、https://gitter.im/eneim/Attiq-appでRealtime supportをするので、ぜひご利用ください

  • Bad practice報告、ソースコードについてのフィードバックなど:是非教えて下さい。

以上です。