Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
1
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@emergent

guard-shellでソースコードの変更を監視して自動でmake&実行させる

More than 3 years have passed since last update.

概要

C言語で開発するとき、せっかくMakefile作るなら自動でmakeして実行させたりしたいですよね。

ファイルの変更監視をする方法はいろいろあるようですが、Rubyの環境を持っているのであればguard-shellを使ってこんなに簡単にできます、という記事です。

サンプルのファイル一式をこちらに置いておきました。

前提

  • RubyおよびRubygemsをインストール・実行できる環境は整っているものとします。
  • makeするためのソースコードおよびMakefileはご準備ください。動かしてみるだけなら上記サンプルをダウンロードいただければ。

guard-shell環境構築手順

1. gemのインストール

$ gem install guard
$ gem install guard-shell

2. Guardfile の作成

ファイル監視したいディレクトリに移動した上で、以下のコマンドを実行すると、Guardfileという名前のサンプルが記載されたファイルが生成されます。

$ guard init

Guardfileを以下のように編集します。``で囲まれた箇所はお好きなコマンドに変更してください。

Guardfile
guard :shell do
  watch(/(.*)\.c/) {|m| `make && ./#{File.basename(m[0], ".c")}` }
end

3. 監視の開始

以下のコマンドを叩くだけです。

$ guard

監視対象や実行コマンドを修正したいとき、Guardfileを修正すれば自動的に再読み込みしてくれるのでguardコマンドを途中で終了したりしなくてよくて便利です。

参考

1
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
emergent
猫はあやめという名前です
fairydevices
ココロ温まる技術で、ヒトと機械をつなぐ会社

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
1
Help us understand the problem. What is going on with this article?