Instagram
api

Instagram の API の使い方

Instagram に投稿した自分の写真のURL を、API を使って取り出すまでの方法です。

参考にしたページ
Instagram APIを使ってWebページに表示する

1) まずは、Client ID を取得します。同時に、Client Secret も取得します。
Instagram にログインしての作業になります。

https://www.instagram.com/developer/clients/manage/

instagram_jan2501.png

2) 次に code を取得します。
  Client ID と 登録の時に入力した Redirect URL が必要です。

  そして、ブラウザーで、次にアクセスします。
https://api.instagram.com/oauth/authorize/?client_id=CLIENT-IDredirect_uri=REDIRECT-URI&response_type=code

何かを間違えると、次のようになります。
instagram_jan2502.png

うまくいくと、REDIRECT_URL にとび、アドレスバーにコードが示されます。

3) 次にそのコードを使って、access_token を取ります。
  CLIENT_ID
  CLIENT_SECRET
  AUTHORIZATION_REDIRECT_URI
  CODE
  を自分のものと書き換えて下さい。
  CODE は、一度使うと無効になります。

#
CLIENT_ID=b1117b3a157b151115dacc67c351d17a
CLIENT_SECRET=a61111cb71af1a16b716d1ea5381811c
REDIRECT_URI=https://ekzemplaro.org
CODE=1313111aed351113b1db131d17111816
#
curl -F 'client_id='$CLIENT_ID \
    -F 'client_secret='$CLIENT_SECRET \
    -F 'grant_type=authorization_code' \
    -F 'redirect_uri='$REDIRECT_URI \
    -F 'code='$CODE \
    https://api.instagram.com/oauth/access_token > token.json
#

アクセストークンの表示

jq . token.json

4) 次にこのアクセストークンを使って、自分の投稿した画像の URL を取得します。

ブラウザーで、次のアドレスにアクセスすれば、JSON が表示されます。

https://api.instagram.com/v1/users/self/media/recent?access_token=取得したアクセストークン

instagram_jun0101.png