Help us understand the problem. What is going on with this article?

学会発表のスライド資料作成の時に参考にしたページ

学会発表のスライド資料作成の時に参考にしたページ

学会で発表するときにどのように考えて資料を作成し, どのような所に気をつければ良いのかを調査したので参考になったリンク一覧を載せておきます。
(※ちなみに, これらを参考にして発表した初めての学会にて学生奨励賞をいただくことができました. ぜひ, 他の人にも参考になれば幸いです.)

目次

  1. スライド構成
  2. スライドデザイン
  3. グラフデザイン
  4. グラフの注意点
  5. スライドフォント
  6. 出典などの書き方

1. スライド構成

2. スライドデザイン

3. グラフデザイン

4. グラフの注意点

・論文に載せるグラフには見やすいグラフにするためのある程度の注意が必要である. 例えばグラフのグリッド線は消す, 単位をつけるなどである. その注意点に沿ったグラフを作成するためのページ
- 論文に使うグラフ

4. スライドフォント

5. 出典などの書き方

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away