Edited at

3次元ライフゲーム

More than 1 year has passed since last update.

空いていたので雑に埋めます。真のクソアプリをみせてやる。


作ったもの

ライフゲームの3次元版です。

https://eduidl.github.io/3d-game-of-life/


使い方

開始でスタート

停止でストップ

更新で初期化

1世代後で1step実行します

あと一応各種設定できて、生死の条件と、セルの数(1辺)と初期状態で生きたセルが何パーセントいるかをそれぞれ決められます。

設定を反映させるためには、更新ボタンを押す必要があります。

定常状態になると停止します。

眺めていると穏やかな気持ちになるかもしれません。


生死の条件

最初は隣接セルの生きたセルが4-7のとき生存可能、6のとき誕生可能となっていますが、学術的裏打ちはありません。

経験上、停止せずに結構動き続けるので、悪い値ではないかなあという感じです。ベストかは知りません。


諦めたところ

Three.jsを使っており、元々はParticleではなく THREE.BoxGeometry を使っていたのですが、ガベージコレクションがうまくできず、動かしていくとメモリ使用量がどんどん増加してブラウザがフリーズするので、Particleにしました。

Three.jsは本業でないので、まあいいかとなりました。妥協の産物です。

というかそもそも4次元版を作りたかったんですよね。妥協&妥協の産物でした。