Help us understand the problem. What is going on with this article?

Bing Desktop を Mac に導入する方法

More than 1 year has passed since last update.

Bing Desktop を mac で使う方法

Bing Desktop 大好きです。社畜の心を癒やしてくれる Microsoft の慈悲です。
社畜に壁紙を見る余裕があるの?知るかーーー!!!!!!!!!\(^▽^)/

そんな素晴らしい Bing Desktop ですが、残念ながら Mac 版は公開されていません。なので、意地でも Mac で使えるようにしましょう。

調べてみると、 Bing Desktop を Mac で使おうとする有志は一杯いました。今回は Github の有志の知恵を借りて Bing Desktop を Mac に導入します。

Bing Desktop を mac に導入する

作業の流れは以下になります。とても簡単です。

  1. bing-wallpaper を導入する

なお、前提条件として、以下の2つがあります。

  1. Git が導入済み、かつ git clone の意味がわかる
  2. homebrew が導入済み、かつ homebrew でアプリを導入できる

前提状況のどちらもそれほど難しくなく、一般的な内容なので、サクッと実行してみてください。私は、塩漬けの Git と homebrew でしたが、勝手にアップデートされました。

bing-wallpaper の導入

bing-wallpaper という Github で公開されているプログラムを導入します。具体的には、以下の作業を行います。

  1. bing-wallpaper リポジトリを git clone する
  2. bing-wallpaer.sh を実行する

なお、2. の途中で、ターミナル.app がアクセスを要求してきます(以下の図参照)。「OK」を押して、アクセスを許可してください。

スクリーンショット 2018-11-23 21.41.03.png

MacBook-Air:~ username$ mkdir git_repo
MacBook-Air:~ username$ cd git_repo/
MacBook-Air:git_repo username$ git clone https://github.com/thejandroman/bing-wallpaper.git
Cloning into 'bing-wallpaper'...
remote: Enumerating objects: 331, done.
remote: Total 331 (delta 0), reused 0 (delta 0), pack-reused 331
Receiving objects: 100% (331/331), 1.46 MiB | 1.53 MiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (122/122), done.
MacBook-Air:git_repo username$ cd bing-wallpaper/
MacBook-Air:bing-wallpaper username$ ls
LICENSE         Tools           contributing.json
README.md       bing-wallpaper.sh
MacBook-Air:bing-wallpaper username$ ./bing-wallpaper.sh -w
Downloading: BrazilianPine_JA-JP10074166204_1920x1080.jpg...
  % Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
                                 Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
  0     0    0     0    0     0      0      0 --:--:-- --:--:-- --:--:--     0
100  331k  100  331k    0     0   503k      0 --:--:-- --:--:-- --:--:--  503k
MacBook-Air:bing-wallpaper username$ ./bing-wallpaper.sh -w
Skipping: BrazilianPine_JA-JP10074166204_1920x1080.jpg...
MacBook-Air:bing-wallpaper username$ open $HOME/Pictures/bing-wallpapers/
MacBook-Air:bing-wallpaper username$ 

これで、Bing Desktop の壁紙が $HOME/Pictures/bing-wallpapers/ にダウンロードされました。この壁紙がダウンロードされたフォルダを Mac の壁紙フォルダに設定します。Mac の [システム環境設定]-[デスクトップとスクリーンセーバー] を開き、$HOME/Pictures/⁨bing-wallpapers⁩ フォルダを壁紙フォルダに設定してください。

これで Mac の壁紙が Bing Desktop の美しい壁紙になりました。でも、これだけでは Mac の壁紙は、毎日最新の Bing Desktop の壁紙に更新されません。そのため、 ⁨bing-wallpaper が用意してくれている定期実行用スクリプトを設定します。

Bing Desktop の定期的実行

bing-wallpaper は、 bing-wallpaper.sh を定期的に実行するためのスクリプトや設定ファイルを Tools フォルダの中に用意してくれています。 Mac は スクリプトの定期実行に launchd を使う流れなので、launchd 用の設定ファイルを修正し、launchd に設定ファイルを登録します。

launchd 用の設定ファイルは、Tools/com.ideasftw.bing-wallpaper.plist です。テキストエディタで、10行目のパスを正しいパスに修正します。

10 :            <string>/Users/username/Pictures/bing-wallpaper.sh</string>

コマンドで修正する場合は、以下になります。

# コマンドで修正する場合、 bing-wallpaper.sh がある場所で実行すること
sed -i ".bak" -e "s#/Users/username/Pictures#$(pwd)#g" Tools/com.ideasftw.bing-wallpaper.plist

修正した設定ファイルを launchd のフォルダに格納し、設定ファイルの load と start を行います。

# bing-wallpaper.sh がある場所で実行すること
cp Tools/com.ideasftw.bing-wallpaper.plist $HOME/Library/LaunchAgent
launchctl load $HOME/Library/LaunchAgents/com.ideasftw.bing-wallpaper.plist
launchctl start com.ideasftw.bing-wallpaper.plist

これで、 Mac の壁紙は毎日最新の Bing Desktop の壁紙に更新されます。また、 launchd は、スリープ中に壁紙更新時刻が過ぎていたら、スリープ復帰後に壁紙を更新してくれます。 launchd すごい!

earth55
精神的に向上心のない者は馬鹿だ。(夏目漱石『こころ』より)
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした