More than 1 year has passed since last update.

はじめに

プログラマ向けの格言っていっぱいありますよね。
その中でも好きな格言の一つである「ボーイスカウト・ルール」をご紹介したいと思います。

とてもよい考え方なので、普及すると嬉しいです。

ボーイスカウト・ルールとは?

ボーイスカウトのルールには、大切なことがあります。
それは、「来た時よりも美しく」です。

たとえ自分が来た時にキャンプ場が汚くなっていたとしても、
そしてたとえ汚したのが自分でなかったとしても、綺麗にしてからその場を去る、というルールです。

そうやって、次にキャンプに来る人達が気持ちよく過ごせるようにするのです。
(プログラマが知るべき97のことより抜粋)

同じことがプログラマの世界でも言えるのではないでしょうか。

プログラムの世界では?

新規開発もありますが、エンハンス等で他のエンジニアが作成したソースコードに
機能拡張したり、修正したりすることも多いのではないでしょうか。

ソースコードをCloneしてきた時に、愕然とすることもあるでしょう。
ツッコミたくなることもあるでしょう。

気づいても、見てみないフリをして、
既存のソースコードに極力影響がないように修正するエンジニアが多いのではないでしょうか。

そこで登場するのが、「ボーイスカウト・ルール」です。

何も大掛かりにリファクターしろとは言いません。
変数名を適切に変えたり、長いメソッドを2つに分割したり、
そんな些細な配慮で「来た時よりも美しく」なります。

自分も含め、チームメンバー全員がそのようなマインドで取り組むことにより
より品質の高いソースコードができるのではないでしょうか。

まとめ

日本人の「おもてなし」の精神をもってプログラミングをすれば、
将来の自分にも、他のエンジニアのためにもなるのではないでしょうか。

参考

プログラマが知るべき97のこと