Unity5でOculus

More than 3 years have passed since last update.

Oculusの開発案件がきたので、実装に向けて細かい部分をメモします。


Oculus SDKの導入


インポート

まずは、本家のサイトよりSDKをダウンロード

Oculus

https://developer.oculus.com/downloads/#sdk

このZipファイルの中にSDKのパッケージが入っているので、対象のプロジェクトにインポートしましょう。

通常のパッケージのインポートと同じです。


コードエラー

Unity5.0.0にインストールした際に、OVRMainMenu.csの247行目と966行目にエラーが発生しました。SDKのバージョンはOculus SDK 0.4.4となります。

このエラーは、RenderModeクラスのRenderMode.Worldが存在しないことによるエラーとなります。

まだUnity5がβ版の時のSDKですので、リリースに向けて変更された内容になります。

こちら正しくはc.renderMode = RenderMode.WorldSpace;と修正すると良いでしょう。

念のため、リファレンスも残しておきます。

RenderMode

http://docs.unity3d.com/ScriptReference/RenderMode.html

RenderMode.WorldSpace

http://docs.unity3d.com/ScriptReference/RenderMode.WorldSpace.html

各247行目と966行目は以下のように修正しましょう。


OVRMainMenu.cs

#if UNITY_5_0

// TODO: Unity 5.0b11 has an older version of the new GUI being developed in Unity 4.6.
// Remove this once Unity 5 has a more recent merge of Unity 4.6.
c.renderMode = RenderMode.WorldSpace;

#else