Help us understand the problem. What is going on with this article?

初学者目線でみるPWA

PWA Advent Calendar 2019 2日目の記事です。

PWA(Progressive web app)というワードを最近よく見かけるようになりました。
そこで、PWAを初めて学ぶなら?という立場で情報をまとめてみます。

1. PWA is 何

オフラインで利用できるWebアプリ?プッシュ通知ができるWebアプリ?それともService Wokerを使っているWebアプリ?PWAを提唱しているGoogleのドキュメントを見てもどうにも掴みきれず。そんな中でとても納得/共感できたスライドを紹介します。

なぜ今PWAがきているのか トレンドの背景 / TAM 角谷 仁

つまり、PWAとは「よりよいウェブ体験をつくる」「先進的なWebアプリケーション」ですね。

2. Service Worker is 何

PWAを調べる中でService workerなるワードが度々出てきます。PWAを理解して実装する上で重要な要素と考えられます。そこで、Service Workerとは何なのか、その概念を理解するにあたって参考になった記事を紹介します。

Service Workerってなんなのよ (Service Workerのえほん) / @kosamari

「Service Worker はブラウザ星とインターネット水道管の間に立ってくれる助っ人のようなもの。」とある通り、Webサイトとブラウザ間で補助的に動くプログラム、です。

3. PWAを実際に体験(実装)する

知識の吸収は必要最低限にして、あとは手を動かして学びましょう。私は今ここのフェーズです。簡単に始められる記事をいくつか紹介します。

4. PWAの知見をアウトプットする

カンファレンスに参加するなどしてアウトプットしましょう。例えば、東京、大阪の方はPWA Nightが良さそうです。

PWA Night 次世代のWebを作ろう
PWA NightはPWAに関わるすべての方のためのコミュニティです。

以上、簡単になりますが初学者目線でみるPWAでした。


今はPWA自体が話題になったり取り上げられたりしていますが、きっと将来的にはWebアプリとネイティブアプリの境界はなくなっていき、PWA自体はWebアプリに自然と/当然のように組み込まれていくようになるのかなと思います。

自分自身まだPWAとは何か学んでいる身のため、本記事が情報の集約にとどまってしまった(自分のアプリ開発/開発を通じて得た知見を発信できなかった)ことは残念ですが、PWAがこれからもっと盛り上がって、Webアプリがより便利になれば嬉しいです。

ありがとうございました。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away