Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
15
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 3 years have passed since last update.

開発したGoogle Chrome拡張機能をChromeウェブストアに公開する手順

Google Chrome拡張機能アプリの開発方法に関する情報はいくつもあるのに、Chromeウェブストアに公開する手順をまとめた記事がない!ということで、自身が開発した拡張機能をリリースするついでに手順をまとめてみました。

以下記事を参考にしました。

Tutorial: Getting Started - Google Chrome

事前準備

  • Googleアカウントの取得
  • Google Chrome拡張機能の開発を済ませておく

開発した拡張機能をZIPで圧縮する

$ tree myapp
myapp
├── eventPage.js
├── icon128.png
├── icon16.png
├── icon48.png
└── manifest.json

$ zip -r myapp.zip myapp

Chromeウェブストアに公開する

Chrome Developer Dashboardに行きます。

スクリーンショット 2018-03-19 22.54.41.png
今すぐこの料金を支払うを選択し、1回限りのデベロッパー登録料として$5支払います。

スクリーンショット 2018-03-19 23.13.55.png
今すぐ支払うを選択します。支払い方法はクレジットカードかデビットカードの2つです。

スクリーンショット 2018-03-19 22.54.41.png
新しいアイテムを追加するを選択します。

スクリーンショット 2018-03-19 22.56.40.png
同意するを選択します。

スクリーンショット 2018-03-19 22.58.45.png
さきほどのZIPファイルを選択し、開発したGoogle Chrome拡張機能をアップロードします。

あとは、以下を参考に申請情報を入力して、最後にドラフトを保存してダッシュボードに戻るを選択します。

スクリーンショット 2018-03-19 23.12.41.png
スクリーンショット 2018-03-19 23.12.57.png
スクリーンショット 2018-03-19 23.13.04.png
スクリーンショット 2018-03-19 23.13.26.png
スクリーンショット 2018-03-19 23.13.34.png

スクリーンショット 2018-03-19 23.15.44.png
公開を選択し、開発したGoogle Chrome拡張機能をChromeウェブストアに公開します。

スクリーンショット 2018-03-19 23.19.06.png
ステータスが公開済みになっていればOKです。ただ公開後Chromeウェブストアに公開されるまで少し時間がかかるようです。

スクリーンショット 2018-03-20 6.50.05.png
Chromeウェブストアに自身が開発した拡張機能があれば公開完了です!

まとめ

意外と簡単にChromeウェブストアに公開できましたね。最後に公開した拡張機能の宣伝をしておきます。ワンクリックで現在のページのリンクをマークダウン形式でコピーできる拡張機能です。Qiitaで記事を書くときに、マークダウン形式のリンクを簡単にコピーできるので便利ですよ。

1-Click Link Copy as Markdown - Chrome ウェブストア

ソースはGitHubにあげています。

donchan922/1-Click-Link-Copy-as-Markdown: This is a Google Chrome extension to copy link as markdown-format on the current page by 1-Click.

参考リンク

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
15
Help us understand the problem. What are the problem?