Help us understand the problem. What is going on with this article?

[JAWS-UG CLI] AWS Organizations 入門 (1) 事前準備

More than 3 years have passed since last update.

この記事について

JAWS-UG CLI専門支部 #83 Organizations入門で実施するハンズオン用の手順書です。

前提条件

必要な権限

  • Organizationsのフルコントロール権限
  • Identity and Access Managementのフルコントロール権限
  • Security Token Serviceのフルコントロール権限

必要なリソース

本日のハンズオンは、親アカウントの作成も含めて実施します。以下のリンクの通り、Organizationsで作成したアカウントは削除できません。

Creating an AWS Account in Your Organization

  • メールアドレス × 2(親アカウントおよび子アカウント用)
  • クレジットカード情報
  • 通話可能な電話番号(個人認証用)

1. 親アカウントの作成

リンク先の手順を参考にして親アカウントを作成してください。

AWS アカウント作成の流れ

既存のアカウントを親アカウントとして利用する場合、この手順を省略できます。ただし、OrganizationsのAPIで作成したアカウントは完全に削除することができません。それにより、親アカウントで作成したOrganizationも削除できません。このハンズオンでは、アカウントを含む全てのリソースを新たに作成します。

2. AWS CLIの設定

2.1. 認証情報の発行および権限の付与

以下のドキュメントを参考に、AWS CLIの認証情報を発行し、必要な権限を付与してください。

Creating Your First IAM Admin User and Group

2.2. 認証情報の設定

以下のドキュメントを参考に、AWS CLIの認証情報を設定してください。

Configuring the AWS Command Line Interface

2.3. リージョンの指定

Organizationのエンドポイントが提供されているバージニアリージョンを指定します。

コマンド
export AWS_DEFAULT_REGION="us-east-1"

以上

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away