Mac
R

MacOSX に homebrew で R をインストール

More than 5 years have passed since last update.

思い立ったので入れてみました。

まず、 gfortran が必要らしいのでインストールします。

% brew install gfortran

curl: (22) The requested URL returned error: 404
Trying a mirror...
==> Downloading ftp://ftp.linux.student.kuleuven.be/pub/people/skimo/isl/isl-0.11.2.tar.bz2

curl: (7) couldn't connect to host
Error: Download failed: ftp://ftp.linux.student.kuleuven.be/pub/people/skimo/isl/isl-0.11.2.tar.bz2

エラーになったので、brew update

% brew update

% brew install gfortran

今度は成功。

次はRのインストール。

% brew install R

Error: No available formula for r

エラーになったので、それっぽいフォーミュラを下記githubのページから探して追加

https://github.com/homebrew

% brew tap homebrew/science

% brew install R

r: Unsatisfied dependency: XQuartz
Homebrew does not package XQuartz. Installers may be found at:
https://xquartz.macosforge.org
Error: An unsatisfied requirement failed this build.

またエラー。

XQuartz が必要らしいので

エラーメッセージにある通り、

こちら https://xquartz.macosforge.org/landing/ からダウンロードしてインストールします。

その後、再度インストールにチャレンジ。

% brew install R

インストール完了。

% R             

R version 3.0.1 (2013-05-16) -- "Good Sport"
Copyright (C) 2013 The R Foundation for Statistical Computing
Platform: x86_64-apple-darwin12.4.0 (64-bit)

R は、自由なソフトウェアであり、「完全に無保証」です。
一定の条件に従えば、自由にこれを再配布することができます。
配布条件の詳細に関しては、'license()' あるいは 'licence()' と入力してください。

R は多くの貢献者による共同プロジェクトです。
詳しくは 'contributors()' と入力してください。
また、R や R のパッケージを出版物で引用する際の形式については
'citation()' と入力してください。

'demo()' と入力すればデモをみることができます。
'help()' とすればオンラインヘルプが出ます。
'help.start()' で HTML ブラウザによるヘルプがみられます。
'q()' と入力すれば R を終了します。

>

無事Rが起動出来ました。


参考にさせていただいたページ

Mac + Homebrew で R 環境の構築

Mountaion LionにRを入れて使うまでの準備

これは便利!Homebrewに追加されたtapコマンドはリポジトリを追加して簡単にフォーミュラを増やせる