Help us understand the problem. What is going on with this article?

Node.js & webpack & babel で「 regeneratorRuntime is not defined」が発生する場合の対処

More than 3 years have passed since last update.

ちょっとハマった Node.js & webpack & babel の環境で発生する下記のエラーへの対処方法です。

regeneratorRuntime is not defined

原因

ES6にGeneratorという機能があるのですが、ソースコードでこれを使っているとBabelはこれを変換してGeneratorに対応していない処理系でも動くようにしてくれます。
「regeneratorRuntime」はこの処理を実現するためにBabelのランタイムに定義されている関数です。
つまり、Babelのランタイムが読み込まれていないから「regeneratorRuntime is not defined」が発生しているわけです。

たぶんベストの対処方法

とりあえず発生させないようにする方法はいくつかあるのですが、一番良い方法はwebpack.config.jsでbabelのgeneratorの変換を止める方法です。
nodejsを使う場合はGeneratorは実装されているので変換する必要がありません。
変換してしまうとパフォーマンスが劣化したり想定外の動きになったりすることも考えられるため、nodejsの場合は変換しないのがベストな方法かと思います。

webpack.config.js
loader: 'babel?blacklist[]=regenerator'

その他の対処方法

babel/polyfillを使う

require 'babel/polyfill'

babel-runtimeを使う

npm i --save babel-runtime
webpack.config.js
loader: 'babel?optional[]=runtime'
devneko
フリーのプログラマです。 ウェブシステム開発、スマホアプリ開発にフルスタックで対応可能です。
http://blog.devneko.net/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした